2008年01月25日

「雑草」


kusa 080125i.jpg
雑草くんです。
バラの鉢に生えていたのを、苔を植えていたおちょこに突っ込んでみました。なんだか妙にかわいくて。
いったい何の草なんだろう?

現在、草丈7cmほど。
さて、成長するかな??



雑草と言えば、こんなHPを見つけました。→ 「雑草ちゃうで」
いろんな雑草の(雑草雑草といって申し訳ないですが^^;)、種子を分けておられるんです。
その種子リストが膨大で(これは野の草の特定にも役に立ちそう)、レッドリストのランク表示もされているんですよ。

日ごろ、動物の生態系が狂う話は良く耳にするし、希少な山野草の盗掘もよく聞きますよね。しかし、そこいらにある雑草はどうなんだ?と、ちょっとだけ気になっていました。
これだけ園芸種や輸入種が反乱していて、そこここの庭で栽培されているんだから、交雑や絶滅や、いろんなことが起こっているはず・・・。
なんだか、日本の雑草がいっそう愛おしくなってきました^^。
Posted by 銀 | Comment(14) | TrackBack(0) |
ミニBONSAI・山野草など>草もの

2008年01月17日

最近のベランダ。

yukiyanagi 081116-2i.jpgご無沙汰してます。
やっとお正月気分が抜けてきましたね^^。(今ごろかい?)
ふと見ると、雪柳の芽が膨らんでいました。寒くても着実にお仕事してるんですね〜。見習わねば^^;。


cantabricus 081116-3.JPG原種水仙のカンタブリクスも開きました。
土から直接、蕾が生えてきたんですよ(笑)。ほんとに、最初から花芽だとわかるものが出てきました。水仙ってそういうものだっけ?
一緒に植えている苔と姫イヌタデは茶色くなってます。
イヌタデ、ちゃんと種が落ちてて、春に芽吹いてくれるといいんですけど。

Marseille 071216.JPGFZL 080117i.jpgPavie 080117i.jpg
バラ達はそれなりです(^^;)。
左から、マルセイユ・フォーエバー、粉粧楼、マリー・パヴィエ。

マルセイユは大きな蕾で咲くのを楽しみにしてたんですが、ぼっきりやっちまいました・・・。
粉粧楼は、結局植え替えていません。黄変は気になるけど、それ以外は順調だし見送ってます。と言いたいところだけど、単なるズボラです・・・。

右端のマリー・パヴィエは、去年の秋、10cmほどの挿し木苗を頂いたもの。
これが元気なんですよ〜! ポリアンサだけど、割と日陰にも強そうなので期待大です。
花首にウドンコ様の洗礼を受けてますが、この時期なのに蕾がいくつもあがってきました。咲かせるか非常に悩む。

この時期、うちのベランダは晴天の真っ昼間でも薄暗くて、どよ〜んとしとります。
(↑の写真は全部、カラーバランスをめいっぱい明るめに調整しています)
暖かく、明るくなるのが待ち遠しいけど、何か春のためのお仕事をしながら待つのも、ひとつの楽しみかも知れませんね♪
Posted by 銀 | Comment(18) | TrackBack(0) |
Gardening>ガーデニングあれこれ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。