2008年09月26日

バラのカタログが届いた日。


DSCN0498i.jpg
昨日、自宅へ戻ったら、京阪さんのカタログが届いていました。
一度注文したら、次回からはくれるんですね!
きゃはは、うれし〜。
しかし、困った。もうバラのことしか考えられない・・・。


今日は朝から、頭はバラ・・・。
仕事にも身が入らず、ときどきネットをチェックする始末。
こののぼせようはどうだ?
私ってこういう人だったのかしら・・・(今更)。

で、しっかり注文しましたとも!
↓この3つ。
何だかわかります??
当たった人には、当店特製の・・・、って何も出ませんが。

いや、別に隠し立てしてるわけじゃないんですけどね。(してるじゃん!)
さっき頼んだばっかりだから、まだ"うっしっし状態"なんです^^;。

DSCN0152i.jpgDSCN0162i.jpgDSCN0135i.jpg

2つは、買おうと決めていたものだけど、1つは予定外。
ああ、もうこれ以上、新品種出してもらっちゃ困ります!
(新品種が出なくても買うくせに^^;)
Posted by 銀 | Comment(26) | TrackBack(0) |
Gardening>ガーデニングあれこれ

2008年09月22日

Souv. d'Elize Vardon 11 Jul. 2008

載せていなかった、デリゼ・バルドンの二番花の様子です。
色合いも花形も、咲くたびに微妙に違ってて楽しい♪

Souv.DV 080708-6i.jpgSouv.DV 080708i.jpgSouv.DV 080708-7i.jpg
Souv.DV 080707i.jpgSouv.DV 080708-4i.jpgSouv.DV 080710-2i.jpgSouv.DV 080711i.jpg

このバラは強いですね!
そしてよく咲く。
気がついたら咲いているので、写真はだいぶ撮り逃しました。

樹形としては、まだまだ淋しい風情。
その上、夏の間に、ハバチと葉ダニにやられて出家(丸坊主)状態でした。
それでも、他のバラに比べたら、被害が出るのが遅かった。
被害が出るまで放っとくな!って話ですが、今また葉が増えつつあるところです。

夏場、水切れや虫の被害がだいぶありましたが、オールドは強いなと実感しました。
ボロボロ瀕死は、ほとんどミニ。

このバルドンは、400円ぐらいの挿し木苗でした。
樹高も花もまだミニバラサイズだけど、こんなに育てやすくて綺麗なら、で〜らお買い得でしたわ^^。
Posted by 銀 | Comment(18) | TrackBack(0) |
Roses>Tea

2008年09月21日

お楽しみな苗たち♪

Jasmin 080827-3i.jpgjasmin 080921i.jpgJasmin 080828i.jpgJasmin 080911i.jpg

ずーっと欲しくて、やっと手に入れた「八重咲きのジャスミン」です。
なかなか良いお値段なので見送っていたんですが、楽天ポイントが貯まってた^^。

ジャスミンティーのあの香りがベランダに〜♪♪
と言いつつ、実はジャスミンティーはブレンドしないと飲めません(^^;)。
花の香りは、思ったほどキツくなく、ふわりと漂って良い感じです。
次回花が咲いたら、緑茶か紅茶に少しだけ入れて、楽しむのだ。

今年は、花はもう終わりかと思っていたら、花芽が出来てます。
つるのようなものが伸びて、その先に花が咲くみたいです。
もしかして、剪定が難しいのかな・・・?

gekkabijin 080510i.jpggekkabijin 080911i.jpggekkabijin 080911-2i.jpg

月下美人。左が5月、中が9月の写真です。
なかなか大きくなりました。
しかし!
右端の写真のとおり、芋虫に食い荒らされてボコボコ・・・。
月下美人に芋虫がつくとは思ってもみませんでした。
何の虫かわからないけど、発見したのは7〜8cmの緑色の芋虫。
こう大きくなられると駆除も泣きが入ります・・・。

挿し芽した苗を頂いたので、花はまだ数年先。
しかしそれまでに、うちのベランダには収まらないほど大きくなりそうで怖いです。

GF 080911i.jpgsudachi 080911-2i.jpgGF 080423i.jpg
左がグレープフルーツ、中が酢橘。
右端は、グレープフルーツの芽が出たところ(4月)。
冬場に食べたあとの、ぺっぺっ作戦の実生です。

初めはミニ盆栽風にする予定でしたが、「果実」に目が眩んで(笑)、大きくしたくなってきました。
酢橘はスーパーのやつだけど、グレープフルーツはお土産に頂いた、千疋屋の、その名も"プレミアムグレープフルーツ"なのですよ。
これが、びっくりするほど美味しかった。

不思議なのは、どちらも種は1個しか蒔いてないのに、芽が2本出てきたことです。
柑橘系ってそういうものなんですかね?
今のところ、2本とも元気に育ってます。
Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(0) |
その他の植物>その他

2008年09月14日

満月に感謝。


DSCN0015i.jpg
←惚れてしまいました^^;。
「月の美しい夜、岩山で狩をする人」です。
オコジョを駆り、花の灯りを持って。
花の灯りだって〜。
可愛すぎる!


オコジョに乗っているのもポイント高いですが、茎の長い小さな花を灯りにしているというのが、ツボ!
衝撃の可愛さだったので、載せずにいられませんでした。

月の綺麗な夜、それは今晩ですよね。
中秋の名月です。
(雨模様ではあるが・・・)

満月自体は、今月は15日のようです。
満月にお礼を言うと臨時収入が入るって聞いたことあります?
お財布から、お金以外の雑多なものを全部とりだして、その綺麗になったお財布をもって、満月に「今月も臨時収入をありがとうございました」とお礼を言うんですって。
すると、不思議なことに、臨時収入が・・・。
「お願いします」、なんて強欲なことを言っちゃいけないらしいので、気をつけましょうね(笑)。

これは友人の話です。友人によると、普段はあまり連絡をよこさない叔母さんが、わざわざ電話をかけてきて教えてくれたんだそうです。
むふふ、どうです?
やってみる?
やってみて、結果をおせーて!(笑)

話題が浅ましくなってしまいましたが、「オコジョを駆る狩人」は、この本に出てきます。上橋菜穂子の「守り人シリーズ」です。

闇の守り人 (新潮文庫 う 18-3)闇の守り人 (新潮文庫 う 18-3)
上橋 菜穂子

by G-Tools

このシリーズ&著者の本に夢中なのです^^。
表紙の印象から敬遠していたのですが、あまりに人気なので手にとって見ました。
いや〜、面白すぎる!
Posted by 銀 | Comment(27) | TrackBack(0) |
Diary>日々是好日

2008年09月10日

色の秘密。


Frou2 080910-2i.jpg
フルフルが夏の花を咲かせています。

ずーっと調子が悪くて、枝はいつも1本・・・。
それでも何とか持ちこたえて、枯れずに花をつけてはくれるのです。
そして何度咲いても、この色なんですよ。


色は本来の色なのかもしれないけど、もっと白っぽい花が見たいのです。
私の影響でフルフルを買った友人宅では、私の目指すのに近い、白っぽくて巻きの多い花がちゃんと咲いている!!
くぅ〜、なぜなの??

うちの日照は、だいたい朝3時間(春の話です)。
友人宅は西日が当たる場所だそうで、午後4〜5時間。
ということは、紫外線変色とは思えない・・・。

じゃあ、花色は何の影響を受けているんだろう?
土の成分??
他に考えられませんよね。
ちょっと真面目に調べてみるべきでしょうか。
調べて解るのか自信ないけど・・・。
Frou2 080618-4i.jpgFrou2 080618-6i.jpgFrou2 080620-4i.jpg
↑6月に咲いた花です。
これ、フルフル?って感じでしょう・・・。

全く関係ないけど、「色」は人の頭脳や生理に影響を与えるんだそうです。
私たちは感じていないけど、皮膚はそれを認識しているらしい。

"人はピンクで若返り、白い部屋が美人をつくる"
"黒を着ると、シワが増える"
ど〜よ?
気になるでしょう(笑)。他にも、赤で血圧が上がるとか、緑を多用するとお金持ちになるとか、蛍光灯の寝室では女の子が生まれやすいとか・・・。
↓ネタもとはこの本です。
胡散臭い系統ではなく、真面目な色の話です。

色の秘密―最新色彩学入門 (文春文庫PLUS)色の秘密―最新色彩学入門 (文春文庫PLUS)
野村 順一

by G-Tools
Posted by 銀 | Comment(22) | TrackBack(0) |
Roses>Hybrid Tea & Floribunda

2008年09月04日

「鏡蓋」


gagabuta 080819-2i.jpg
メダカが減ってきた頃から、ガガブタが咲き始めました。
2cmほどの真っ白いモケモケ。
なかなか可愛いです!

gagabuta 080818i.jpggagabuta 080819-3i.jpggagabuta 080819i.jpg
一日に一輪ずつ咲いていたのが、メダカが全滅すると、一気に3輪(^^;)。

メダカが死んでしまったのは、多分水質の悪化だろうと思います。
水鉢の上の方にプランタハンガーがあるんだけど、ここに水遣りをすると、鉢底から出た水がたらたらと水鉢に入っていたような・・・。(気付きなさいよー)

もともと小さな水鉢なので、水遣りの回数が増えると環境汚染も一気に進んだのかも知れません。
今では、すっっっごい藻で、なんかばっちくなってます・・・。
「水」ほど、綺麗だと気持ちよくて、少しでも汚れると気持ち悪いものってない・・・、と実感しました(泣笑)。

そろそろ綺麗に仕立て直さねば。
ああ、バラも夏剪定せねば。

bio 080715i.jpg
←ちょっと見づらいけど、アラマキガイだか何だかです。5mmぐらいの大きさ。
水草に卵がついていたらしく、いつの間にかおりました。聞いてはいたけど、ほんとに発生するとは。


この巻貝、さかさまになって(お腹を上にして)水面をすべるように泳ぐんですよ!
ある日、水鉢を見ていたら、葉陰から葉陰へ、何かがつつつー・・・。
幻覚を見たかと、マジで心配になりました。
だって、貝が裏返しになって水面を泳ぐなんて!
それがまたけっこう早い。
びっくりしたのも手伝って、大笑いしてしまいました。

こやつらのおかげで、天に召されたメダカはあとかたもなくなり、私は生態系の物質循環の目撃者(大げさ)となりました。
ほほほ、そうなんです。見てたの。早いよ〜。あっという間です。
タグ:鏡蓋
Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(0) |
Gardening>ミニ・ビオトープ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。