2009年01月31日

梅は〜♪ 咲いたか♪

tsukinokatsura 090131i.jpgmonju 090131i.jpg
梅のミニ盆栽、買うてしもた〜!
今年はベランダで梅が香るんじゃ〜♪

左の白いのが「月の桂」、右は薄桃色の「文殊」です。
ほんとは白梅の「月影」が欲しかったんですが、豪邸に飾るサイズしか見つけられず。
「月の桂」も青ガクのようだし、名前も良いのでこれにしました。
「文殊」は、"きっと好みだ"というカンで(笑)。

この鉢は手のひらサイズですが、株元のどっしり感は貫禄です。
プロが仕立てると、こうなんですね〜。
↓自分じゃ逆立ちしても(逆立ちもできないが)無理です!


sarusuberi 090111i.jpg
去年種蒔した百日紅です。
生きてるのかどうか不明・・・。

無理やり曲付け(針金をかけて枝を曲げること)したので、だいぶ音が(おい!)したんですよね・・・。


ginkgo 090111i.jpg
これも種蒔した銀杏。
やはり生死不明・・・。

ぐぃ〜んと伸びるので、低いところで切ってみたんですが、果たして・・・。


m-iwagasa 081220i.jpg
ずーっと欲しくて、やっと見つけて購入した「三つ手岩傘」です。
大きめの苗だったので、適当に切って挿し木しました。

写真は親株です。
なんか、ちょっと、風情のない樹形なんですが、どうしたらいいのか・・・??


Posted by 銀 | Comment(10) | TrackBack(0) |
ミニBONSAI・山野草など>雑木

2009年01月23日

柚子胡椒の使いみち。

まだまだ冷めない、"ゆず熱"。
特にお気に入りの柚子胡椒は、ほとんど毎食登場してます。

今まで考えもしなかったけど、検索すると色々出てきた。
柚子胡椒と、オリーブオイルやバターって相性良いのですね!
オリーブオイルと柚子胡椒の組み合わせはかなり重宝しました。


mizore2i.jpg
まずは、普通な使い方ですが、大根おろしの汁かけご飯。
蕪の葉の塩もみとしらす干しで、あっさりさっぱり。
これは柚子胡椒がなくても良いんですが、柚子胡椒めっちゃ合います!
「NHK今日の料理12月号」に載ってたものです。
大根おろしじゃなくても、お出汁でも美味しそう。
鯛茶なんか、わさびの代わりに柚子胡椒ってアリですね。


brusuketta1i.jpg
ブルスケッタを帆立で。オリーブオイル&溶かしバター半々に、柚子胡椒を加えたものを使いました。
バターは不要だ・・・。しかも帆立のくにゃっと感が変。素材それぞれは美味しいんだが。
玉葱入れるとか、帆立は焼くとかした方が良さそうです。


brusuketta4i.jpg
ならば、オーソドックスにトマトで。バターはなしです。
バジルの代わりに三つ葉で和風に。
こっちは正解でした!
って、わざわざ書かなくても当たり前に美味しいか・・・。


oliveoili.jpg
今一番お気に入りの朝ごはん。
オリーブオイルに柚子胡椒を混ぜたものをパンにつけて食べるだけですが、これが病みつきに。
濃いめに煎れたコーヒーと♪


tarako-spa1i.jpg
柚子胡椒たらこスパゲッティ。
美味しかった!
添えたわさび菜も良い組み合わせでした。
ただ、こういったものの宿命で、量が多いと飽きますね。
前菜程度がぴったしかな。


Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(0) |
食べる>あれこれ

2009年01月18日

蝋梅。


meigetsuinn5i.jpg
鎌倉へ、蝋梅を観に行ってきました。
←名月院に咲いていた蝋梅です。

さすがに桜の頃のような混雑はなく、ゆっくりのんびり。
今回は、北鎌倉の駅から、名月院、建長寺、浄智寺、東慶寺というルートのお散歩。
蝋梅その他、写真は、名月院と東慶寺のものです。


tokeiji1i.jpgtokeiji3i.jpgmeigetsuinn4i.jpg

左から二つは東慶寺のもの。右は名月院。
蝋梅って、やっぱり梅の香りなんですよねぇ。
花色も大きさもまちまちだけど、香りも株によってけっこう違う。

meigetsuinn1i.jpgtokeiji5i.jpgmeigetsuinn11i.jpgtokeiji6i.jpg
meigetsuinn2i.jpgmeigetsuinn3i.jpgtokeiji2i.jpg

この、冬の太陽に愛されているような色、日本の里山に似合いますね。
名月院では、小鳥が飛び回っていて、すぐそこで観る事ができました。
すずめかと思ったらヤマガラだったり、初めて聴く鳴き声!と思ったらメジロだったり。

meigetsuinn10i.jpgmeigetsuinn9i.jpg
名月院と言えば、紫陽花。
剪定されずに、茶色くなった花がたくさん残っていたのは意外でした。
どれも大株で、崖に根が張り出してたり、川へしな垂れかかってたり、花の季節はさぞ見事だろうと生唾ごっくん。
観に来たいけど、混むと思うと腰が引けるんだよなぁ・・・。

meigetsuinn7i.jpg名月院の、トイレの前のバラ。
こういう壷の使い方も面白いですね。
ERなど20株ぐらいのバラがあって、作業服のおじさんがつるバラの誘引中でした。お坊さんが誘引中、なんてことはなかった(笑)。


タグ:鎌倉 蝋梅
Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(0) |
出かける>花など観に

2009年01月11日

緑のマリア。


Maria 090111-4i.jpg
ニゲルのマリア、緑色になりました^^。
初めてクリスマスローズの花を、じっくり見ることができました。
こんな風に変っていくんですね〜。

前回Upした、乙女色のマリアはこちら


ところで、↑のような中央部は、シベが散って種ができてきてるってこと?
私はまた、真ん中がこういう花は好みじゃないなと思って(^^;)、黄色いシベがいっぱいあるタイプを探して買ったんですよ。←ばか
みんなこうなるんだ(笑)。

Maria 081218-2i.jpgMaria 081220-2i.jpgMaria 081220i.jpgMaria 081220-3i.jpg

去年の12月半ばの様子です。
徐々に赤みが増してきた・・・、と思ったら緑っぽくなりました。
途中経過も綺麗で楽しめました。

Maria 081225-2i.jpgMaria 090102i.jpgMaria 090111-2i.jpgMaria 090111-3i.jpg

新しく開いた花は、真っ白で、ああ、最初は真っ白だったのかと。
そして徐々に赤みが出て。
同じ株だと、同じように変化するんですね(当たり前?)。

今のところ、もう蕾は見当たりません。
さて、管理はどうするのだ?
肥料とか植替えとか、調べなくちゃわからんのだー。
Posted by 銀 | Comment(18) | TrackBack(0) |
その他の植物>その他

2009年01月04日

ゆず三昧♪

今年のお正月休みは長かった。でももう、今日で終わり・・・。
皆さん、どう過ごされましたか?

私は帰省もせず、(喪中なので)初詣にも行かず、ゆず遊び!(笑)
と言うほど使いこなせませんが(^^;)、あれこれ作って楽しんでおりました。

ゆずは、皮をおつゆに浮かべるぐらいしか、使ったことなかったんですよ。
やっと人並みになれたか??

yuzu3i.jpgまずは、皮を冷凍。
冷凍庫から取り出して、蓋を開けるたび、ぷ〜んと良い香り。
しあわせ〜。


yuzugoshoi.jpg
ゆず胡椒。これが作ってみたかった!
青とうがらしと黄色いゆずの皮同量で作りましたが、きれいな色になりました。
新鮮な青とうがらしの香りが、さわやかでめっちゃいい!
買っても良いけど、簡単だし、作るのも良いですね〜。


DSCN1284i.jpg
ゆず胡椒、クリームチーズに混ぜ込んだら?と思いついたときには、嬉しくて舞い上がったけど・・・。
濃厚なチーズが相手では、香りがもうひとつ立たない、少量では色も淡すぎる。で、量を増やす。と、塩がきつくなる。それを、塩気の強いスモークサーモンに合わせるなんざぁ、愚の骨頂(涙)。
クリームチーズ自体も、けっこう塩気があるんですよね。ゆずの皮のみ、混ぜれば良かった・・・。


DSCN1285i.jpg
しょっぱいサーモンはワインで流し込め!
でもグラスぐらい、綺麗なのを使おう(おちょこだけど)。
お正月だしね。
造形作家、多田美波さんという方の作品です。
なんて言うと、いかにも器に凝ってるようだけど・・・。


DSCN1295i.jpg
実は、献血10回記念でもらったもの(笑)。
定期的に献血車が職場に来るので、そのたびにやってただけなんですが。(←年を感じる瞬間でもある)
私は血が濃くて、男並みの比重。体重も充分で、いつでもしっかり採血できる(^^;)。
だからなのか、一度、五月の連休中に「血が足りません!献血に来てください!」という電話をもらったことがあります・・・。


yuzujami.jpg
さて、ゆず。

まだまだいっぱいあるので、マーマレード♪
種も中袋もしっかり使ってペクチン抽出。
仕上げに、ウィスキーを多目に入れて、大人の味です。


yuzumiso1i.jpg
と、どうしてもゆず味噌も作りたくなってきました。
だがもう、ゆずがない!
ならば、とマーマレードを使って(ウィスキー入ってるけど)作ってみました。普通にできました。マーマレードあると、いつでも作れるってことですね!


もう思い残すことはない、と言いたいけど、幽庵だれを忘れてたー。
次回に持ち越しです。

ゆずの種は、約3倍量の水に漬けておくだけで、化粧水になるそうです。
ペクチンが多いので、保湿効果があるんですって。
焼酎につければ、長期で保存できる化粧水になります。
(アルコールが強いので、弱い人は薄める必要がありますが)

種じゃなくても、ペクチンあるじゃん?と密かに思うけど、種は乾燥させれば保存できるから、種を使うのかな?
とりあえず、水と焼酎につけてあるので、機会があったら載せますね〜。
タグ:柚子
Posted by 銀 | Comment(17) | TrackBack(0) |
食べる>保存食・お漬物など

2009年01月02日

謹賀新年

あけましておめでとうございます

いつも立ち寄って、おしゃべりをしてくださる皆様に感謝しつつ・・・。
今年も、蕾がついてはキャ〜、1個咲いてはキャ〜、と楽しみましょう♪
2009年が、幸多い年になりますように。

Vision 090102-2i.jpgGreen I 081218i.jpgMerlot 081205i.jpgGreen I 081216-2i.jpg
Marseille 080616-5i.jpgL Touch 080229-2i.jpgLady M 080601i.jpg
Peach M 080530-3i.jpgVision 090102i.jpgS Chariot 080617i.jpgL Priness 081204i.jpg

今年も(いや今年こそは)、いっぱい咲いてくれますように。
と祈りつつ、Upしてないミニバラの写真で新年を飾ってみました。
半分はナーセリーパワーで咲いたもの。
お正月からズルかい!

だってな、食べ物ネタがな、続いてしまうんじゃー。
苦肉の策なんじゃー。
でも慣れないことしても、あんまり綺麗にできないな〜。たはは。
Posted by 銀 | Comment(28) | TrackBack(0) |
Roses>Miniature Roses
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。