2009年06月28日

鳥撮り散歩。

DSCN4035i.jpg近くに、「毎年アオバズクがやってくる場所がある」と聞いて、少し前から探していました。
○×あたり、どこどこ町、と言われても、全くピンと来ない。
自宅の近辺を、ネットの地図で検索する日々(^^;)。

しかしやっと、「たぶん、ここでは?」という場所を見つけて、何度も足を運んでみました。


でもね〜。こんなところ?という場所なんですよ。
それに、上ばかり見てウロウロしているので、非常に不審な人になるわけです・・・。
やっぱりここじゃないんだろうか?と諦めかけていたけど・・・。

aobazuku 090626i.jpgaobazuku 090626-3i.jpgaobazuku 090626-4i.jpg

いましたー♪
鳩ぐらいの大きさの、小さなフクロウです。
写真では、下から見上げているのでふっくら見えますが、実際はすっくと縦長です。

だいぶトリミングして大きくして、やっとちゃんと見える程度ではありますが、このお顔〜♪
・・・うるせぇなぁって顔?(^^;)。

肉眼では(私のカメラでも)、お腹の斑模様がやっと確認できるかな、ぐらいです。
写真を撮るときには、頭がどっちを向いているのか見えないので、首だけ180度向こう側、という写真がいっぱいです・・・。

これは雄らしく、雌は現在近くのウロで抱卵中だそうです。
だから、お父さんは毎日ここで見張りをしているんですって。
上の方ではカラスが騒いでいるし、隣の木ではギィちゃんがコツコツやってますが、お父さん、貫禄の見張りぶりです。
雛も気になるし、ちょくちょく観に行ってみようと思います♪
(うるさがられないように、気をつけます!)

kogera 090626i.jpgここからおまけです。

これは、↑の隣の木のギィちゃん。(見えにくいですが)
けっこう派手にコツコツ。こんな大きな音を出すとはびっくりでした。
は〜、もっと間近でギィちゃんが見たいな〜。


aosagi 090607i.jpg程近い池に飛んできたアオサギ。
動け、動け、と念じながらカメラを構えてたけど、根負けしました。
飛んでくるところを見なかったら、いること自体気付きませんね。まるで作り物だもの。


isoshigi 090427.JPGこれはうちの近所の川で見かけた鳥です。
イソシギ?
川沿いを歩いていると、上流から下流へ、また上流へと何度も往復していました。
ツートンカラーが可愛い^^。


タグ:野鳥
Posted by 銀 | Comment(18) | TrackBack(0) |
出かける>散歩

2009年06月25日

びわはすごい!

G 090530i.jpgぺっぺっ作戦で発芽し、大きくなったうちの枇杷です。
茂木枇杷で、もう10歳以上だそうです。
今年は、小粒ながら実を(それなりに)たくさんつけました。


biwa C 090611-2i.jpg袋がけなどしないので、傷んでるしカラスはつついてるし・・・、でも甘い!
大きくて綺麗なのは食べて、残りはコンポートに。
ワインとレモン汁で、さわやか&色も綺麗なものができました♪


biwa tane 090612i.jpgそして驚嘆すべきは種です!
びわの葉療法はよく聞くけど、種は捨ててたよっ!
検索してみたら、驚きの薬効ではないですか。
落ちた実まで集めて種をとっちゃいました(笑)。


biwataneshu 090612i.jpgそんなわけで、ホワイトリカーに漬け込んだ枇杷の種。
氷砂糖を入れると美味しいそうですが、うちは奈良漬で酔っ払う家系(私はOKなんですけどね)なので、飲んで楽しむ方向は却下。
半年後は万能薬になってるかな^^。


biwanin 090616i.jpg枇杷の種、もうひとつの驚きが"びわ仁豆腐"。
あの杏仁豆腐とそっくりな香り!
これ、めちゃくちゃ美味しかったです。簡単なので、ぜひ試して欲しい。大きな種なら、2〜3粒で4人分ぐらいできます。


枇杷の種は、炒って食べても美味しいそうですよ。
すご〜くやってみたいけど、この時期、炒るのは暑いんじゃ〜。

レシピはココココを参考にしました。
冬になったら葉を収穫して、それもいろいろと使ってみたいと思います。
は〜、楽しみ♪
Posted by 銀 | Comment(16) | TrackBack(0) |
食べる>あれこれ

2009年06月21日

生きものたち。

kamakiri 090612-2i.jpg小さくても、さすがは庭。
いろんな生きものがいます。(あたりまえ)
持ち込んだ植物は、どれも穴ぼこです・・・。
タデまでやられて、蓼食う虫もナントカてウソやろ!と八つ当たりしたい今日この頃。

生まれたてのカマキリ♪ かわいいねぇ。


tokage 090522i.jpg切った枝や草を積み上げた、その一番上で、シエスタ中のトカゲ。
自分の尾っぽを枕にして、ほんとに気持ちよさそうでした。
上から何人もの人間が覗き込んでいるのに、夢の中。


kani 090612i.jpgいるとは聞いていたけど、ほんとにいた、「カニ」!!!
バラの鉢を動かしたら、ごそごそごそごそ・・・。

このあたりでは、わりとどこででも見るそうです。
食べてみようかな。(冗談です!)

Posted by 銀 | Comment(12) | TrackBack(0) |
Gardening>ガーデニングあれこれ

2009年06月16日

餃子であそぼ♪

食べ物ブログ化してきましたが・・・。
餃子の皮です。遊べます!(笑)
具でも遊べるし、餃子、楽しいですね^^。

gyoza2i.jpg餃子の皮の生地です。
真ん中に穴を開けて、くるくる回して、遠心力を利用して棒状に伸ばそうとしているところ。


gyoza1i.jpg直径2cmの棒が目標なのですが、面白がってブンブンした結果、とんでもないものが・・・。

やりながら笑いがこみ上げてきて、妙にハイに(笑)。


gyoza3i.jpggyoza4i.jpg
やりなおし。でも、リボン状。なかなかうまく行きません。
(一度やったぐらいでできると思うな)
しかしもう、ここらでOKとして、問題はここから。

gyoza5i.jpggyoza7i.jpg
1個10g程度にカットして、掌でギュッと押して平たいお餅状にします。
(これを後で麺棒で薄く伸ばす)

何しろ半円形なので、このまま押しても丸くならない。
なので、一度丸く形を整え、円柱状にしてから押しつぶしました。
ブンブンのおかげで余計な手間が必要になりました(汗)。

餃子の皮、生地自体は簡単にできます。
伸ばして型抜きすれば良いので、手作りの方がもっちりで美味しいですね^^。
でも、一個ずつ伸ばしてみたくなるんですわ。
前回は打ち粉を小麦粉にして(ベタベタくっついて団子状に)失敗しましたが、片栗粉にすればさらさらなのですね〜。

餃子、ご家庭で色々作り方があるでしょうけど、美味しいレシピあったら、ぜひ教えてくださいまし♪
タグ:餃子
Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(0) |
食べる>あれこれ

2009年06月11日

なめらかプリン♪

おいしい卵があったので、プリンを作りました。
この卵、hibariさんがロールケーキを紹介されていましたが、「つまんでご卵」というネーミングの、地元でも有名な卵なのです。

せっかくなら、つまんで写真を撮ろう!
と思ったけど、失敗しました・・・。

DSCN3761i.jpgDSCN3759i.jpg
↑のプリンは、全卵使用のふつーっっっの焼きプリン。
面倒なので、いつも大きな器で作って、好きなだけとって食べる式です。
素朴な味だけに、卵に拘ったのは◎でした。
写真じゃわかりにくいけど、黄身の色が濃いので、オレンジっぽい色になりました。

DSCN3865i.jpgこちらは、"なめらかプリン"。
あの「パステル」のなめらかプリン、直接じゃないけど、レシピ公開されてるんですね。(今頃知った私はカメ?)
簡単で美味しい!!
型から出さないので崩れる心配も(あまり)なくて、お客様のときにも良いかもです^^。しっかり甘いので、お砂糖は加減して、カラメルも半量&苦めが個人的には適量でした。


Posted by 銀 | Comment(14) | TrackBack(0) |
食べる>お菓子・パンなど

2009年06月04日

夜鳴く鳥。

近所が寝静まった頃、「キョキョキョ」、「ホキョキョキョ」。
どこかで聞いたような・・・と思っていたら、昨夜はちゃんと「テッペンカケタカ」と聞こえました!!!
ホトトギスが毎夜遊びに来ているようです。
だけど、昼間は聞こえない。

090604-5i.jpgそれなら、近所の鶯のよく鳴く場所へ行ったら、ホトトギスも見られるのでは?

この右側が小さな山で、鶯がよく鳴いているのです。
だけど、ホトトギスも鶯も、肉眼で見えるようなところにはいませんね^^;。


hoojiro 090604i.jpgでも、ホオジロらしき鳥に会えました♪

4mほどに近寄っても、素知らぬ顔。
もっと近寄ったら、2mほど先の木へ移動。
2mかい(笑)。


090604i.jpg通りの脇には、竹の繁る脇道が。
自転車をとめて覗いていると、おじさんに声をかけられました。
"破竹淡竹(はちく)"を取りに来たと思われたらしい。
「え?、蜂ですか?」などとボケた返答をしつつ(^^;)、破竹淡竹が何かも知らないまま、おじさんにくっついて竹藪へ入り、「ほれ、ここにも」などと促され・・・。


090604-4i.jpg本日の収穫^^。
別にこのおじさんの山ではないらしいんですが、近所の常識、と言った感じでした。
いいね、こういうの(笑)。

茹でたあと、さっと炒めて夕飯のおかずの一品に。
えぐみもあまりなくて、柔らかくて美味しかったです。



<追記>

ハチクは、破竹ではなく、「淡竹」でした。
Wikiのページはこちら

"破竹の勢い"(はげしくとどめがたい勢いby広辞苑)は、中国の故事成語で、この淡竹とはまったく別モノです。
失礼しました!
タグ:野鳥
Posted by 銀 | Comment(18) | TrackBack(0) |
出かける>散歩

2009年06月01日

止まりません!

やっとホットケーキミックスがなくなったので、胸張ってパン焼いてます^^。
自分用なら、失敗しても自家製酵母のハード系ですが、家族に出来の悪いパンを食べさせて、悪い印象が定着すると困るので(^^;)、まずは食べやすいものから。

amaguri2i.jpgロールパンの生地に、刻んだ甘栗を入れたもの。
実は、胡桃が足りなかったので、甘栗も混ぜたんですが、甘栗、美味しい^^。


cinnamon sugar1i.jpgバターも卵もたっぷりのリッチな生地に、シナモンシュガーを巻き込みました。
この生地、古いお菓子の本に「基本のパン生地」として載っていたものです。基本だって!
かわる〜かぁわる〜よじだい〜はかわる〜♪


raisin2i.jpg↑と同じリッチな生地にレーズンを巻き込んだもの。
ヘボな成形〜(汗)。いえ、1次醗酵後に生地をいじるのが怖かったので、伸ばして挟んで切ったんですよ。
普通に丸めればよかった・・・。


DSCN3736i.jpgところで、うちにはこんなパン捏ね台がありました。
パンもお菓子も焼かないのになぜ???
曰く、「ホームセンターで安かった」。
使わないくせに〜。
ま、私は非常にハッピーですが^^。


タグ:パン
Posted by 銀 | Comment(8) | TrackBack(0) |
食べる>お菓子・パンなど
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。