2010年03月28日

野草を食べよう!

DSCN5748i.jpgせっかくの葉っぱ、やっぱり食べなくちゃ!

一度、ユキノシタの天ぷらを食べてみたかったのです。
という訳で、庭からせっせと採ってきました♪


DSCN5750i.jpgDSCN5753i.jpgDSCN5754i.jpg

ミツバははびこっているので、いつも食卓にあがります。
今日はさっと茹でておひたしに。
ドクダミも、天ぷらOKらしいので、味見用に数枚。

本によると、ドクダミは中温でゆっくり揚げると、臭みがとれるのだそう。
ユキノシタは、裏側にだけ衣をつけて揚げるらしい。
葉柄をいかして風情を楽しむためかな?

DSCN5751i.jpgそしてもうひとつは、ヨモギ。
(←ヨモギのつもりで私が採ってきたもの)

ヨモギ、天ぷらにするとサイコーに美味しいんですよ♪


DSCN5758i.jpg←量が足りないと思ったのか、母が庭に出て、もっとヨモギを採ってきました。

すると、「あらっ!」とかなんとか言ってるじゃーないですか。


・・・そうなんです。私が採ってきたのは、"菊"・・・。
なんてベタな間違い・・・。
だってさ〜、☆&#〜!★♪%$!!(言い訳)。

3月13日の記事で、"雪柳の根元のよもぎ"、と紹介しているのは、
よもぎではなく「菊」です。すみません。

え?
食べましたとも、菊も。美味しかったです(^^;)。
ま、もともと食べられる葉っぱだし、天ぷらにすれば、だいたい何でも・・・。
しかし、頂点の新芽を全部摘み取ってきたので、これが摘んじゃいけない花だったら、紛争勃発でした(汗)。

ところで、ユキノシタはモチモチで、なかなかいけました。
ドクダミは、香りはほとんどなくなりますが、全くなくなるわけではなく・・・。
話のタネに1枚2枚で充分でした。

天ぷらで最近お気に入りなのは、さつま芋と生姜を1:3ぐらいの割合(適当ですが、生姜はかなり多目)で掻き揚げにしたもの。さつま芋は短冊、生姜は大きめの千切りにしています。
ほんのりと生姜の香りがして、甘いお芋と相性ぴったし!

他には、友人に教わったのですが、マッシュルーム。
丸ごと揚げると、コロコロ可愛いし美味しい^^。
何か天ぷらにして美味しいもの、おすすめを教えてくださいまし♪
Posted by 銀 | Comment(12) | TrackBack(0) |
食べる>あれこれ

2010年03月24日

移り変わるの、早いですね〜。

暴風雨だったり、2月に戻ったりの3月ですが、やっぱ春なんですねぇ。
うちの庭のことだから地味だけど、花の数も種類もあっという間に増えました。
こないだまで、葉っぱで喜んでたのに。

そのうちUpしようと思って撮ってた写真、
数日で様子が変わるので、さっさと載せてしまうことにしました。

G 100324-7i.jpgG 100319-7i.jpgG 100319-2i.jpgG 100324-4i.jpg

↑左から: 山吹、水仙、庭梅、おおでまり

G 100319-15i.jpgG 100319-14i.jpgG 100324-15i.jpg

↑左から: 木瓜、雪柳と庭梅、桜(染井吉野)

G 100324-5i.jpgG 100324-14i.jpgG 100311-4i.jpgG 100319-11i.jpg

↑左から: 椿、シャガ、菜の花、花大根

G 100321i.jpgG 100324-3i.jpgG 100324i.jpgG 100306-7i.jpg

↑左から: 蕗、スナップえんどう、ミツバアケビ、水仙

桜は2日前に開花。咲いたら暴風雨(やっぱり)。
この他、レンギョウや桃が咲いてます。

椿、雪柳、庭桃はもう終わり、水仙や菜の花もそろそろ終わり。
もうじき咲きそうなのは、すみれ、フリージア、深山苧環、コデマリ、ツルハナナスなど。

アケビは、鳥が運んできて、勝手に生えたものです。
へ〜、こんな花!と調べて見ると、アケビも種類があるのですね。
このミツバアケビも食べられそうなので、まずは良かった♪

他にも、野ぶどうが勝手に生えてます。
山ぶどうなのでは??と必死で検索したのですが、たぶん野ぶどう。
食べられなくて、ちょっと残念^^;。


DSCN5570i.jpgところで、庭の隅に刈った草や枝を積み上げてあるのですが・・・。
この散らかりよう!
これ、すずめとシロハラ(たぶん)の共同作業です。ざーざー雨が降る中、数時間も掘って掘って掘りまくってお帰りになりました・・・。
すずめ、頭をブルドーザーみたいに使うんですよ! なかなかやるなぁ。

Posted by 銀 | Comment(12) | TrackBack(0) |
Gardening>ガーデニングあれこれ

2010年03月20日

最近、集めているもの。

DSCN5415i.jpgまだあんまり貯まってないけど、これ、集めてます。
そうです、なつかしのベルマーク!

・・・マヨネーズとチョコレートばっかりですねぇ(笑)。


子供の頃は、集めて学校に持ってってましたよね?
だけど、ベルマークなんて存在、きれいさっぱり忘れていました。

たのですが、子供のいる同僚が、"なかなか集まらなくて困っている"
と言うので、みんなで集めて渡していたのが去年のこと。
実家に戻ってきた今でも、一人でほそぼそと集めてます。

調べてみると、ベルマークは個人で集めて寄贈することもできるんですよ。
詳しくはこちら

捨ててしまうパッケージの、こんなマークが何かの役に立つのに、
今までどーして忘れてたんだろう!

と、いざ集め始めると、案外ベルマーク付きの商品が見つからない。
昔からこんなに少なかったっけ?
協賛企業が減ったんでしょうか?

ベルマーク財団に寄贈できるまでには、まだ長いことかかりそうですが、
なんか妙に、楽しいのです、集めるの^^。
Posted by 銀 | Comment(10) | TrackBack(0) |
Diary>日々是好日

2010年03月13日

葉っぱ葉っぱ!

緑が目立ってきました。
小さな、生まれたての葉っぱを見ると、身体の中で何かがソワソワしはじめますね!

陽気が良いと働き蜂がやってきますが、私もつい誘われて、葉っぱの写真をばかみたいにいっぱい撮っております。

↓まずは、やっぱり嬉しいバラたちの葉っぱ♪

Renahy 100306i.jpgBravy 100312i.jpgAntique L 100312i.jpgHohoemi 100312i.jpg
Amber C 100312i.jpgSummer S 100312i.jpgFZL 100312i.jpg

上段左から; ルナイー、ブラヴィ、アンティークレース、ほほえみ。
下段左から; アンバーカバー、サマースノー、粉粧楼。

同じような写真ばっかりですが、みるみる伸びるバラの葉が嬉しくて仕方ないのです。
やっぱり、お日さまの力ってすごいなぁ。

↓庭にある色んな葉っぱも可愛い。

G 100306i.jpgG 100312i.jpgG 100312-2i.jpgG 100306-2i.jpg
G 100306-6i.jpgG 100311-3i.jpgG 100228-4i.jpg

上段左から; 雪の下、紫陽花、野菜、どくだみ
下段左から; 雪柳の根元の蕗の薹と菊、オオケタデの芽、水仙の林

※雪柳の根元には、"蓬はない"ということが判明しました。
これは、赤い花の咲く菊でした。失礼しましたー!

基本的に雑草は好きなのですが、小さな草で地面が覆われるのを見るのは、なんとも良い気持ち。

しゃがみ込んでミツバチを観察したり、草を撮っていると、ふわりと香るのは・・・。
庭を訪れたらしい、何ものかの、う○こ・・・。
どういて? どういて〜!!(龍馬伝風に読むこと)

↓散歩中に撮った草たち。

100302-4i.jpg100302-6i.jpg100311-4i.jpg

どうも、"色んな形の葉っぱがうわ〜っ"というのに惹かれるようです。
・・・もしかして私、前世は虫だったか?
ま、考えるのはやめておきましょう。
Posted by 銀 | Comment(14) | TrackBack(1) |
Gardening>ガーデニングあれこれ

2010年03月01日

いつのまにやら。

yukiwariso 100225i.jpgお正月以来の更新となりました。ごぶさたです〜^^。

庭では、地植えにした雪割草が咲いてました♪
消えたかと思ってた・・・。
↓の写真の、明るいグリーンの葉っぱは、野菜(かつお菜)です。
かつお菜の葉っぱの脇で、「わたしはすみれ」みたいな顔をしてますね。(意味不明)


yukiwariso 100225-2i.jpg咲いているのはこんな場所。桜の木の根元です。
ちょうど木陰になるので、夏は楽だろうとスミレなども蒔きましたが、生き残りはこの子だけみたい。(これは種でなく苗でしたが)



↓ついでに、庭の様子を少し。

G 100225i.jpgG 100125-2i.jpgDSCN5054i.jpgG 100127i.jpg

左から、芥子、菜の花、水仙、姫ひおうぎ。
姫ひおうぎの鉢、イワウチワが入ってたはずなんだけどなぁ・・・。

DSCN5051i.jpgDSCN5030i.jpgDSCN5045i.jpg

雪柳、ジャーマンカモミール、木瓜のつぼみ。
カモミールはうちでは雑草と化していて、ありとあらゆるところから出るわ出るわ。そこで、青リンゴの香りの緑の絨毯目指して、ローマンカモミールも植えてみたら・・・。
なんとカニにチョキチョキやられた!!
今年、もう一回チャレンジしてみます。できれば、現行犯でみつけたい・・・。

当地は暖地なのですが、この冬は3度ほど氷点下の夜がありました。
氷点下って!!!!
住んでて経験するのは、人生初です!
エコ&セコ精神で、自室のエアコンはつけずに頑張っていたのですが、寒いというより"痛い"のですね〜。
うぅぅ・・・。

↓ついでになってしまったけど、バラの様子も^^。
Ballerina 100228-2i.jpgOdierB 100223-2i.jpg
種蒔したうちの2種類が発芽してました!
左は、たぶんバレリーナ。か、白い一重の小輪。
右は、オディエ! わ〜い!!
オディエはヒップを2つ頂いて、そのうちの1個からワイワイ発芽、もう1個は未だ音沙汰なしです。
あと数種類の種を蒔きましたけど、そっちもまだウンともスンとも。
実生ちゃんたちについては、出揃ったらまた改めて記事にしますね。

Alba Md 100223i.jpgS Shower 100223i.jpg
アルバメイディランドと、脇に寄せ植えしたスノーシャワー(右)。
アルバメイディランドは、どうも気に入ってしまって、大苗を京成さんから取り寄せてしまいました。
しかしすごい葉っぱ〜。支柱も立ててないのに(おい)。
これは、ある程度間引きすべきなんでしょうねぇ???

他に、サマースノーと白木香のちび苗を手に入れました。
あれこれ悩んだ末、全部鉢植えにしました。つるバラ、うまく育てられるか・・・けっこう自信ありません^^;。

Oliva 100228i.jpgmokomoko 100221i.jpgBoelle 100228i.jpgRHPT 100125i.jpg

左の2つは、ミニバラのオリーバ・パレードとモコモコ。
右側2つは、ボエルとロックヒルピーチです。

いつも痛んでいるボエルのきれいな葉を見るのは、すごーくすごーく嬉しい^^。
ロックヒルピーチは、けっこう日陰度の強い場所(後でわかった)に地植えしたものです。鉢植えのバラが紅葉する中、冬中青々としてました。ちっとも大きくならないけど(現在の樹高30cmほど)、それなりに順応してるみたいです。
Posted by 銀 | Comment(10) | TrackBack(0) |
Gardening>ガーデニングあれこれ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。