2010年04月26日

バラの実生 2010

去年の11月に種蒔したバラ、4種類のうち、1種を除いて発芽しました。

OdierB 100324i.jpgヒップをふたつ頂いたルイズ・オディエ。
それぞれAとBとして、別の鉢に蒔きました。

画像は、"B"。
種13粒中、10本発芽。1個ちぎってしまって(^^A)、現在9本。
発芽も成長も一番早かった。
3月下旬に、1株ずつポリポットへ植え替えました。


OdierB 100422i.jpgOdierB 100420i.jpgOdierB 100420-2i.jpg
全部、オディエBのおちびちゃんです。
細いの丸っこいの、色々です。かわいいね^^。
現在、大きいので5cmほどの樹高(と言う言葉は似合わないが)です。
少しだけ、ウドンコの兆候がありますが、まぁ、まずまずかな。

OdierA 100418i.jpgこっちは、オディエA。現在、7粒中4本発芽。
1本目は、オディエBより10日ほど遅れて発芽。オディエBを鉢上げする頃、2本目発芽。
違うもんですね〜。



↓オディエ以外の実生バラたち。
Ballerina 100407i.jpgHaku 100420i.jpgAnne 100420i.jpg
左: バレリーナ(6粒中3本発芽)
中: つる性白小輪(7粒中1本発芽)
右: スヴニール・ド・アンネ・フランク似(12粒中1本発芽)

バレリーナはちっとも大きくならなくて、まだ3cmぐらい。
アンネのそっくりさんは、もっとガッツリ発芽するかと思ってましたが、たった1本。
蒔いたときのヒップが若すぎたのかも知れません。

あと1種、真紅のオールド系も蒔いたのですが、沈黙中。
期待の星なんだがなぁ。
ま、だめもとで、気長に待ってみます。
Posted by 銀 | Comment(8) | TrackBack(0) |
Roses>実生

2010年04月22日

バラのつぼみ、色付いてきました。

バラの蕾が色付いてきました〜♪

FZL 100416i.jpgBoelle 100420i.jpgRHPT 100419i.jpgMiyako 100418i.jpg

左から: 粉粧楼、エリザ・ボエル、ロックヒルピーチティー、みやこ

ボエルの蕾をみるたび、も〜ぅ顔ニマニマ^^。
本格的に花を見るのは、初めてなのですぅ!

一番乗りはロックヒルピーチのようです。
さっき見たら、もうほころび始めていました。
他に花色が見えてきたのは、デュブリュイ、ガブリエル。
蕾の数が多いのは、修景バラを除いては、ダントツ粉粧楼。

蕾が見えないトップスリーは:

・フルフル(HT)
(枯れこんでいて、"枝"らしきものがありません。葉だけ数枚・・・)
・オリーバ・パレード(Min)
(なぜか大バラみたいな大きな葉に。他と同じ管理なのですが)
・白木香(Sp)
(まぁ、10cm程の挿し木ちび苗でしたから・・・)

今のところ、ベランダよりも管理は楽だと感じています。
何しろ、芽吹き後、ウドンコ様のお相手をしなくて良いのです!
ま、たまにウドンコ坊ちゃんがお見えになりますが、お小さいのですぐお帰りに^^。
ただし、黒点様はしつこくお越しになっておりまして(泣)、饗応を強いられております・・・。

↓ところで、4月に入ってからの庭は・・・。

G 100413-4i.jpgG 100401-2i.jpgG 100406i.jpgG 100420-3i.jpg
G 100422-2i.jpgG 100408i.jpgG 100407-3i.jpgG 100406-2i.jpg

上段左から: こでまり、何?、苺、すずらん
下段左から: おおでまり、アマドコロ、大判草、カモミールジャーマン

先月のピンクと黄色の世界から、白が目立つようになりました。
苺、実ができてきました♪

↓桜はと言いますと・・・。

G 100401-3i.jpgG 100411-3i.jpgG 100411-7i.jpgG 100413i.jpg

一番左の写真を撮って、Upしようと思っているうちに、庭一面桜マルチとなりました。
バラの鉢も、桜マルチ&桜ふりかけ状態・・・。
花に通っていたミツバチの姿はなくなり、メジロも来なくなり、ヒヨドリのみ、未だに皆勤賞+フルタイム勤務です。
Posted by 銀 | Comment(12) | TrackBack(0) |
Gardening>ガーデニングあれこれ

2010年04月07日

春を歩く。

久々に、ハイテンションなお散歩でした。
なぜって、れんげ♪
れんげって、なんで見ると嬉しくなるんでしょうね??

DSCN5794i.jpgDSCN5792i.jpgDSCN5793i.jpgDSCN5795i.jpg

摘んで持ち帰るほどには、たくさん咲いてないのが残念。
子供の頃は、たんぼ一面れんげ畑、なんて風景、ありましたよねぇ。

久し振りに見るれんげは、なぜだか大きく感じました。
小さい頃の思い出とともに、小さくしてしまっていたんですかね?

DSCN5798i.jpgDSCN5771i.jpgDSCN5807i.jpgDSCN5769i.jpg

春らしさを道端から実感するのは良いですね〜。
今までは、花ではなく鼻のムズムズで実感してたような・・・。

そしてやっぱり、さくら。
↑の道端から、小さな山方面へ足を延ばすと・・・。

DSCN5709i.jpgDSCN5787i.jpgDSCN5722i.jpgDSCN5784i.jpg
DSCN5855i.jpgDSCN5817i.jpgDSCN5776i.jpg

一応、"自然公園"なのでした。
山の上には神社があって、少し下ると民家もあって、どこからどこまでがどうなのかよくわかりませんが、まぁ、歩くにはなかなか楽しいコースなのです。

DSCN5844i.jpgDSCN5689i.jpgDSCN5850i.jpg

草いちご、野ばら、山吹。(この山吹は見事でした!)
草いちごを見つけたときには、ひとりで大盛り上がりでしたが、そこら中にあるとわかりました(^^;)。
草木には名札がついていて、中には「切らないで下さい! もうこの木は1本しかありません!」などと言うものも・・・。

それなりの距離&ゆるい坂道なので、良い散歩コースになりそうです。
頂上からの下りには、「野鳥観察の小路」なんかもあるんですよ。
この方面の実感としては、シロハラに"観察された"感がありました(^^;)。
私の方は、肉眼でもカメラでも、観察はボケボケでございました。
Posted by 銀 | Comment(8) | TrackBack(0) |
出かける>散歩
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。