2010年05月24日

実生たち 2010 5月

今年発芽したバラの実生苗に、蕾があがりました^^。
蕾があがったバラは、それぞれ品種が違うので、ちょっと楽しみな展開です。
BallerinaB 100524i.jpgOdierB4 100524-2i.jpgHaku 100524-2i.jpg
画像が見づらいですが、左から: バレリーナ、オディエ、つる性白小輪

右端の白小輪は、全部で6個の蕾!
この種は、1つしか発芽しなかったので、期待大♪

Ballerina 100524i.jpgバレリーナは3本発芽しましたが、現在このとおり。(蕾がついたのは真ん中)
両端はそっくりだけど、株の大きさが違う上、左のは虫に好かれるのに、右のはそうでもないんですよ。



↓オディエは9本育っていますが、3〜4種類に性質が分かれているようです。
伸び方も、大、中、小、とそれぞれ。
ウドンコまみれ、黒点に弱い、などなど弱点も割とちゃんと分かれているように見えます。
OdierB2 100524-2i.jpgOdierB7 100524-2i.jpgOdierB8 100524i.jpg
それにしても、だいぶボロボロになってきました^^A。

オディエは、上記(OdierB)の他にもう一粒ヒップがあって(OdierA)、だいぶ遅れて発芽。今日それぞれ植替えました。
OdierA 100523i.jpgOdierA 100524i.jpg
小さいながらも、OdierB以上にわかりやすく個性が出てます^^。
特に、右の写真の右上ちゃん。
暗い色の小さな葉、赤い縁取り。これはOdierBにもいなかったタイプ!
枯らさないようにしなくちゃ〜。
Posted by 銀 | Comment(8) | TrackBack(0) |
Roses>実生

2010年05月23日

要スペシャル・ケア

Renahy 100521i.jpgマダム・ルナイーです♪

現在、樹高30cm弱、枝1本(!!)。
樹勢が弱く、ちっとも伸びず、葉も増えず・・・。
いつも弱々しいのですが、とにかく咲くだけは咲きたいのです、このお方。


頂点に蕾がついたあたりで、下方から、待ちに待ったシュートが2本出ました。
で、10cmぐらいでそれぞれに蕾が。しかも房で。
・・・いいのか?
え?、いいのか?、そんなに咲いて!!
Renahy 100512i.jpgRenahy 100513-3i.jpgRenahy 100514i.jpg
しょぼい木なのに、花はどれもなかなか立派でした。
香りも良いし、咲き進んだらまた可愛いし、もうその花姿にデロデロでございます^^。

夏場、気をつけて摘蕾して、木を育てないといけませんね。
すぐ目に付く場所に移動しておこうと思います。

Boelle 100507i.jpgBoelle 100507-2i.jpgBoelle 100508-2i.jpg
こちらは、エリザ・ボエル。
蕾の頃のワクワク感の方が、一段上のレベルだったかも(^^;)。
咲き進むのが早いので、あっという間に全開です。
ゆっくりじっくり楽しみたい花なのですが、そうはイカの塩から。

去年よりマシですが、相変わらず虫に好かれます。

Rougemont 100512i.jpgマダム・アルフレッド・ルージュモン。

蕾、2個だけ付いたけど、咲く前に落ちた・・・。
伸びるのも遅く、虫にもやられ、なかなか思うように行きません。


この3つのハイブリッド・パーペチュアルとノアゼット、うちの庭の野性味におされ気味のようです。
当面、要スペシャル・ケアかな〜。

以前枯らしてしまったルイズ・ダルザン(N)、今思うと強かったような。
まぁ、環境が違うので何とも言えませんけど。
Posted by 銀 | Comment(8) | TrackBack(0) |
Roses>Noisette & Hybrid Perpetual

2010年05月18日

サマー・スノー?

Summer S 091024i.jpg「サマー・スノー」とタグのある鉢植えを安く買って、ウヒウヒだったのは去年の11月。
とりあえず順調に行って、花を見ることができました。

が・・・。



↓なんかね、ちょっと違うような気が・・・。
Summer S 100505i.jpgSummer S 100507i.jpgSummer S 100511i.jpg
Summer S 100511-3i.jpgSummer S 100512i.jpgSummer S 100512-2i.jpg
サマー・スノー?????
どっちかと言うと、アイスバーグのような・・・。
付いていたタグは、しっかり「サマー・スノー」と書いてあったけど、載ってた写真は↑そっくりでした。
普通、安く売られているバラのタグなんて適当なことが多いから、写真は気にもしてなかったんですよ。
"名前"の方が違ってたか・・・。

花は、他のバラもそうですが、数が少ないからかけっこう大輪で、8cmぐらいはありました。
まぁ、アイスバーグでもいいっちゃいいんだけどさー。
いやアイスバーグかどうかも、よくわからないけどさ。

そんなら、サマー・スノーはブッシュタイプを買うかな。
と、買う言い訳はバッチリ(^^;)。

サマー・スノーのひらひら感、見たかったのでちょっと残念。
それとも今後、サマー・スノーらしくなってくる、なんてことがあるかな??
Posted by 銀 | Comment(10) | TrackBack(0) |
Roses>Modern Shrub & Climbing

2010年05月13日

Teaたち。

我が家のバラたち、一番乗りはやはり、デュブリュイでした。
他のTeaたちも咲きそろったので、とりあえずTeaから。

Dubreuil 100508i.jpgDubreuil 100429i.jpgDubreuil 100512i.jpgDubreuil 100508-3i.jpg

フランシス・デュブリュイ。
去年、ホームセンターで大苗を購入しました。
さすがに大苗だと頑丈といいますか、20cmぐらいの挿し木苗を何回も枯らしたのがウソのようです。

花は今のところ全部で5個。
もう少し肥料あげた方が良かったかな?
それとも、剪定の仕方がまずかったのか?(というか、ほとんど剪定してません)

しかし他のバラに比べると、虫や病気の害が少なくて非常に元気です。

Bravy 100512i.jpgBravy 100511-2i.jpgBravy 100512-2i.jpgBravy 100511i.jpg

マダム・ブラヴィ。
う〜ん、やっぱり美しい♪
大輪の立派な花を見せてくれました。でも蕾は4個(^^A)。
もともと葉がまばらなのに、開花と同時にボッロボロ。
しかしウドンコはあまり出ませんでした。

この株は2008年に挿し木苗を買ったものです。
一見ひ弱なんだけど、生き残ってるんですよね。

RHPT 100504i.jpgRHPT 100502i.jpgRHPT 100505i.jpgRHPT 100507-2i.jpg

ロック・ヒル・ピーチ・ティー。
地植えにした中で、どうにか成長を見せている唯一のバラ。
花数が少ないからか(全部で5個ぐらい)バカでかい蕾で、バカでかい花でした。
3個目からの花は、ちょっと崩れ気味。

このバラに限らず、なんだかどれも大輪で咲いてます。
鉢が大きくなったから?
花数が少ないからか(^^;)。

こちらは暖かい(&日当りも前より格段に良い)ので、開花が早まるかと思ってたけど、そう大きくは違わなかった。
葉の出るのも、蕾の付くのも早いんですけどね。

それにしても、虫がすごいです・・・。
もっとこまめに対応しないと、と思いつつ、わはは(涙)。
Posted by 銀 | Comment(12) | TrackBack(0) |
Roses>Tea
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。