2010年06月13日

咲いた♪

今年発芽した実生のバラ、咲きました。
うっひっひ♪

OdierB4 100606i.jpgOdierB4 100609i.jpgOdierB4 100609-2i.jpg
「オディエB4」。
お母さんそっくりな、コロコロマキマキちゃんでした。
いっちょまえに飾り萼^^。かすかに香りもあるようです。
外側の花弁が、少し反ってる?
色も、外側の花弁の方が白っぽいみたい。

BallerinaB 100609i.jpgBallerinaB 100611i.jpgBallerinaB 100612-2i.jpg
「バレリーナB」。
これもお母さんそっくり。
シベが黄色い時に見られなかったので、ちょっと残念。
それにしても、かわいいピンクだこと^^。

Haku 100609i.jpgHaku 100612i.jpgHaku 100612-2i.jpg
「つる性白小輪」。
バレリーナBよりも、ほんのり淡い、少しくすんだようなピンクです。

今日、全部花をカットしてお礼肥をあげました。
今後は株を育てることに専念しなくては!

蕾が上がらなかった実生苗たち、1本は枯れてしまいましたが、他はとりあえず育っています。ますます成長に差が出てきました。
来年の春、どれだけ生残ってて、どんな花が咲くか、今からすごく楽しみ♪
Posted by 銀 | Comment(14) | TrackBack(0) |
Roses>実生

「深山苧環」

3月の話なんですけど、深山苧環が咲きまして。
去年の秋に、ネットで買った苗です。

miyama O 100324-2i.jpgmiyama O 100327i.jpgmiyama O 100401i.jpgmiyama O 100413i.jpg

もっとひっそり咲くのかと思ってたら、なんとまー、ワシワシ咲く咲く!
丈は低いものの、色も艶やかだし、花もそこそこ大きいし。
ちょっと意外だったー。
母曰く、「これは園芸種じゃないの?」
昔あった三山苧環はもっと小さかったそうなんです。
まぁ、管理&土が良くなくて、小さかったかも知れないのでなんとも言えませんが、今回の深山苧環も、別に手をかけたわけではありません。
ただ、植えてた、だけ。
来年はしょぼくなったりして(^^A)。

↓は、毎年勝手に咲いている西洋苧環たち。
今まで西洋苧環にはあまり関心がなかったけど、「庭」という場所には、こういう花は便利で良いですね。
G 100429-4i.jpgG 100511i.jpgG 100418i.jpg


↓ついでに、5月の庭を少し。
やはり一番はこれ!
芍薬です。きれいできれいで、も〜♪

G 100507-2i.jpgG 100516-2i.jpgG 100514-2i.jpgG 100516-3i.jpg

↓芍薬以外はこんな感じ。
だんだん、うっそうととしてきました(笑)。

G 100511-2i.jpgG 100516-9i.jpgG 100516-5i.jpgG 100523-3i.jpg
G 100504i.jpgG 100507i.jpgG 100516-6i.jpgG 100522i.jpg

今年の5月は、虫が凄かったような気がするんだけど、よそはどうなんだろう??
とにかく、え?、これも?、という植物まで穴ぼこです。
今は少し落ち着いたみたい。ほっ。
タグ:深山苧環
Posted by 銀 | Comment(7) | TrackBack(0) |
ミニBONSAI・山野草など>草もの

2010年06月09日

山紫陽花 2010

待ちに待った、山紫陽花の「伊予絞り」が咲きました^^。
去年は蕾が付かなかったので、初めて見る花です。
iyoshibori 100523-2i.jpgiyoshibori 100523i.jpgiyoshibori 100603-2i.jpg
iyoshibori 100603-3i.jpgiyoshibori 100603i.jpgiyoshibori 100531i.jpg
咲き進むと紫がかってきて、"絞り"がよりはっきり。
咲き始めの淡い水色も、どっちもいい感じです。

ほったらかしなので、花そのものはあまり立派ではないですが、うちにある山紫陽花の中では、株も一番大きいのです。
というより、他が貧弱すぎる・・・んだと思う・・・。

tosaryofu 100531i.jpgtosaryofu 100523i.jpgtosayofu 100523-2i.jpg
↑「土佐涼風」今年の花。
涼やかなブルーが売りなのに、あったか色・・・。
(中央の画像の奥に写っている青いのは「伊予絞り」)
tosaryofu 090526i.jpgtosaryofu 090521-2i.jpgtosaryofu 090516i.jpg
↑「土佐涼風」去年の花。

近くに石灰が撒かれたのが原因だと思われるのですが、すぐ隣りの伊予絞りは青いのです。
この、"ちょっとの距離"が分かれ目なのかな。

tosaryokufu 100603-2i.jpgtosaryokufu 100531i.jpgtosaryokufu 100603i.jpg
↑「土佐緑風」今年の花。
tosaryokufu 090521-2i.jpgtosaryokufu 090526i.jpgtosaryokufu 090529-2i.jpg
↑「土佐緑風」去年の花。

やっぱり赤くなっちまった・・・。
緑からブルーへと移り変わるところが大好きだったので、非常に非常に残念。

今は全部地植えなので、水切れの心配もなく楽なのですが、さすがに土の管理がやりにくい。
写真を見比べると、花も貧弱になっているのがよくわかる。
花が終わったら、鉢上げしようかな〜。
でも、水切れの心配をしなくて良いというのは、捨てがたい利点なのですよねぇ。

他に、「白扇」と「舞子」がありますが、今年は蕾があがりませんでした。
白扇は、どこが成長したのかわからないぐらい小さい。
一番気難しいようです。
Posted by 銀 | Comment(12) | TrackBack(0) |
ミニBONSAI・山野草など>雑木
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。