2009年05月16日

ポリアンサたち。

バラたち、少しですが咲いています。
引越しで負担をかけたのに、健気なことです。
まずは、樹勢回復に尽力中のポリアンサたちを。

Rabier 090509-3i.jpgRabier 090509-4i.jpgRabier 090509-2i.jpg
↑イヴォンヌ・ラビエ。
うちでは初開花♪ ずっと憧れていたバラなので嬉しい!
引越し前後、ウドンコと虫にだいぶやられていましたが、現在復活の真っ最中。
青々艶々の葉が出てきました^^。

Pavie 090505i.jpgPavie 090506i.jpg
↑マリー・パヴィエ。
これね〜、実は地植えしてしまったんです。
つい、強いから大丈夫だろうと・・・。
すぐ横にあるジャーマンカモミールの、半分の背丈もありません。
地面に這いつくばってる感じで、バラとは思えない・・・。

花はぱらぱら咲きましたが、ウドンコも虫の害も酷く、ちょっと危ないかも。
あまり元気が出ないようなら、また鉢上げしようかな。
その方が負担か?
でも弱り続けるよりはまし?

FZL 090513i.jpgFZL 090513-2i.jpgFZL 090514-4i.jpg

↑粉粧楼。
あんなに根っこを切ったのに、6〜7個蕾をつけました。
去年と違って、真っ白な花。
香りもかなり淡いです。
気の毒なので、花はさっさと終わりにして養生中。

私が育てていたものは、鉢も小さいけど、株自体かな〜りコンパクト。
わざわざそんな風にしてたんだけど、庭に置くと、こんなに小さかったか?と今更ながらびっくりです。
Posted by 銀 | Comment(10) | TrackBack(0) |
Roses>China & Polyantha

2008年07月06日

粉粧楼 二番花。

粉粧楼の二番花が咲きました。
調子の良さをそのまま持ち越して、全部で16個ほどの花でした。

FZL 080703-6i.jpgFZL 080701i.jpgFZL 080703-5i.jpgFZL 080703-4i.jpg

球を、ぱかん!と二つに割ったような花形。
良く見ると、花弁はけっこう痛んでいます。
いつの間にか咲いていて、いつの間にか痛んでいました。

FZL 080616i.jpg
6月の半ばまではこんなにピンシャンしてたんですよ。
ハバチの被害も圧倒的に少なく、さすがの調子の良さだと、調子よく思っていた。それが見る見る間に・・・。

まぁ、虫対策を何もしていないに等しいので、仕方ないかもしれません。時々、虫が嫌いそうなものを散布したぐらいでは、ほとんど効果はあげられませんでした。


FZL 080703-2i.jpg
二番花が咲く頃にはこういう状態。汚な〜。
ハバチもチュウレンジも大宴会で、これがどのバラもこうなのです。
奥に見えているのはスノー・シャワーです。花柄を摘んで数が減ったら、残りは大きめで咲いています。


タグ:粉粧楼
Posted by 銀 | Comment(22) | TrackBack(0) |
Roses>China & Polyantha

2008年06月27日

ポリアンサの二番花たち。

Pavie 080621i.jpgPavie 080623i.jpgPavie 080622-9i.jpgPavie 080624-4i.jpg

マリー・パビエの二番花です。
半分ほどの花数でしたけど、花自体は遜色なく咲きました。

たいして剪定しなかったんですが、そう伸びず、葉数も増えず。
おまけに、虫にやられて穴ぼこの葉。
他のバラに比べるとマシなんですが、ずっと元気だっただけに、今までで一番みすぼらしい姿になってしまいました。

DMZZ 080623i.jpgDMZZ 080625i.jpgDMZZ 080529-2i.jpgDMZZ 080627i.jpg
DMZZ 080628-3i.jpgDMZZ 080628-2i.jpgDMZZ 080628-4i.jpg

冬梅之子。やっとUpできた〜。
一番花が咲き始めたところで、思いっきり水切れさせてしまって、ばっさり行ってたんです。
何しろ、これでもかとベーサルシュートが出てくる。
これは1鉢に数株植えでは無理があるような気がします。
で、混み合ってウドンコは出る、黄変はする・・・。
しかも、ウドンコにはかなり弱いです。

一度Upしたあと、咲き進んで白くなったのが綺麗だったので、写真増やしました。
濃いピンクから白っぽい花まで、いろいろ咲くみたいですね。
花も、もう少しきちんとマキマキになるみたい。
これはこれで可愛いけど、もちょっと大事にして、次回はがっつり蕾を上げていただかなくては。

Princess M 080613i.jpgPrincess M 080611i.jpgPrincess M 080610i.jpgPrincess M 080614-3i.jpg

プリンセス・マザー。
ずっと調子が悪くて、一番花どころではありませんでした。
葉が出ても、黄変したり茶色い斑点が出たり。
でも、暖かくなって持ち直してきました。
日当たり必須のバラなのかな〜。
花数は少ないけど、パラパラと蕾をあげ続けています。

数は少ないけど、超遅咲き、と言うか、諸々の事情で(^^;)まだ咲く準備ができていなかったバラに蕾が上がってきました。
日陰のベランダ、これからが本番か!と言いたいところだけど、実際は虫本番・・・。

アブラムシはともかく、ハバチがすごいんですよ。
今までは姿を見かけなかったチュウレンジにも見つかってしまいました。
憎らしいことに、エリザ・ボエルばっかり襲撃しています(怒)。

テデトールと、ニーム、唐辛子を漬け込んだ焼酎、にんにく木酢をときどき散布してますが、虫は次々にやってくるから効果が感じられません。
ただ、野菜のおかげか、これも今まで見かけなかったテントウムシもその幼虫も何匹も見るんです。そうなると、いろいろ散布するのも気が引けるし悩ましい。

しかし葉っぱが全部なくなってしまわないうちに(ほんとにそういう勢いです)、何か手を打たねば・・・。
Posted by 銀 | Comment(12) | TrackBack(0) |
Roses>China & Polyantha

2008年05月22日

粉粧楼 21 May 2008

妙に調子の良い粉粧楼、そのままいい感じで咲いてくれました♪
今までで、一番のデキです。
やっとまともなバラの鉢植えを、うちのベランダで見ることができました(涙)。

FZL 080521-5i.jpgFZL 080514-5i.jpgFZL 080521-9i.jpg
FZL 080519i.jpgFZL 080517-7i.jpgFZL 080520-2i.jpgFZL 080520i.jpg
FZL 080521-10i.jpgFZL 080519-2i.jpgFZL 080517-6i.jpg

例によって、おのぼりさん的写真の数です(^^;)。
だってこんなの初めてなんだもん!

ウドンコもあまり出ず、雨にもちょっと当たったけどボール化は1個のみ。
樹高約30cm、鉢は6号ぐらいです。花は23個でした。
ピンポン玉のような、真っ白コロンコロンの蕾とは行きませんでしたが、よく咲いたね〜と褒めてあげたい^^。

これは2006年の4月に買った新苗なんですけど、思えばそのときから植え替えていません。堆肥&バラの土を少し足したり、置き肥はやっていましたけど、生理障害らしきものが出たのは、やはりもっとメシくれ!だったのかも・・・。
タグ:粉粧楼
Posted by 銀 | Comment(24) | TrackBack(0) |
Roses>China & Polyantha

2008年05月10日

Marie Pavie 10 May 2008


Pavie 080510-2i.jpg
やっと咲きました〜♪
マリー・パヴィエが一番乗りでした。
香りが良いので、嬉しさ倍増です^^。


Pavie 080510-3i.jpg
花弁は少なめだけど、春らしい少女のような雰囲気。
色も、やや濃い目なんだと思う。
今日は薄暗いので、多少青っぽく写ってます。


Pavie 080510i.jpg
秋に挿し木苗を買ったとき、一輪だけ咲いたんですけど、もっと大人の女な雰囲気だったんですよ。
色も白に近い肌色っぽいピンクでした。


Pavie 080510-4i.jpg
このバラにしては花数は少ないんでしょうけど、私は満足です^^。
どうもね、咲かせるのが下手なのか、花数の少なさは自慢できるベランダですもの^^;。


Pavie 071008i.jpg
買ったのはこんな苗。樹高15cmほどで、細い根が多い良い苗でした。こうやってみると、大きくなったのがわかる〜。

クロロシス出しちゃったけど、このバラすごく育てやすい。
横張ですけど、自然といい感じの樹形になってます。
虫の被害も今のところないし、ウドンコも微かに出る程度ですんでます。


と、いったんここで投稿終了したんだけど・・・。

Pavie 080510-5i.jpg
かわいいのが撮れたので、おまけ♪

何時間もここにじっとしてました。雨宿り?
よりによって、一番揺れるところにしがみついてます^^。


Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(0) |
Roses>China & Polyantha

2008年02月01日

冬梅之子


DMZZ 080130i.jpg
久々にバラを買いました。
「冬梅之子」です。

ポット苗で売ってるんですね!
にしみの園芸さんの苗で、298円でした。
こんな値段だから、つい・・・(^^;)。


DMZZ 080131-4i.jpg蕾がいっぱい付いています。
植え替えるまで楽しんで、あとはカットする予定。

ウドンコに弱いと言う話も聞くので、やや心配ではありますが、ま、買ってしまったものは仕方ない。


DMZZ 080201i.jpg
ところで、これはポットについていたタグです。

どっちかと言うと、飲茶を連想するんですけど。
小籠包、蝦焼売、胡麻団子、大根もち・・・。
にしみのさん、お腹すきますよ、このタグ。


タグ:冬梅之子
Posted by 銀 | Comment(19) | TrackBack(0) |
Roses>China & Polyantha

2007年10月27日

なぜか元気な粉粧楼。


FZL 071025-3i.jpg
粉粧楼です。
いつになく、立派に咲いてくれました!
その上、お誕生日に開くなんて、なんて良い子♪
嬉しいので、いっぱい撮っていっぱいUp^^。


FZL 071025-4i.jpg
思えば、まともな秋の粉粧楼を見たのは始めて・・・。
蕾のときから、淡いピンクなのですね〜。いつもは綿帽子みたいなのに。


FZL 071025-9i.jpg
ボール化もせず、雨にも負けず(と言っても大して濡れないけど)、最期まで開きました。


FZL 071027i.jpg
別の花。少し白が強くなってます。
↑の花の9割程度の大きさ。
香りも、強くはないけれど、今までで一番香ってます。


FZL 071025-2i.jpg
一つ目が開いた段階での画像ですが、全体はこんな感じ。
上を向いていた枝が、花の重みであちゃこちゃ。


FZL 071025i.jpg
横から。
こんなに葉っぱが痛んでいない粉粧楼、初めてなんですよ。夏場に過酷な状態だったのに、何が起こったんだ??
また蕾が上がっているので、まだまだ楽しめそうです。これから寒くなるけど、開くかな〜。


タグ:粉粧楼
Posted by 銀 | Comment(30) | TrackBack(0) |
Roses>China & Polyantha
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。