2009年05月04日

石橋文化センター バラフェア2009

高校時代の友人に案内してもらって、福岡県久留米市、石橋文化センターのバラフェアへ行ってきました。
久々のバラ♪
しかも、めちゃくちゃ綺麗に咲いていました。
こんなに咲かせられるなんて、石橋文化センター、あなどれません!!
京成バラ園も真っ青(ほんとです!)の仕上がり。
現代バラが目立ちますが、オールドもERも、ギヨやデルパールもあるんですよ!

ishiashi2i.jpgishibashi20i.jpgishibashi1i.jpg
ishibashi10i.jpgishibashi11i.jpgishibashi25i.jpgishibashi7i.jpg
ishibashi6i.jpgishibashi12i.jpgishibashi5i.jpg

草花の花壇の手入れも行き届いていて、係りのおじさんも親切^^。
苗やバラグッズ、バラ関連の催し物の充実ぶりもすごかった。
ここはなかなかおすすめです。

ishibashi9i.jpgバロン・ジロー・ド・ラン。
かなり大きくて、上の方は懸崖風。見事でした!
このバラ、特別好きだとも思ってなかったけど、認識変わりました。
深い赤に白いラインがかわいいこと。


ishibashi19i.jpgミスティ・パープル。
地植えのものは初めて見ました。
この青は目立つ!
非常に非常に美しかった。
ベランダでは、にょっきり伸びて、邪魔で邪魔で憎しみを覚えていたけど、惚れ直しました。


ishibashi15i.jpgクリームがかった白い小輪のつるバラ。一目惚れでした。
名札は「レディ・シルビア」となっていたんですが、検索すると、ピンクのバラが。むむむ・・・。


ishibashi22i.jpg「ヒューム・センテット」と妙な名札のあったバラ。
これも小輪で一目惚れだったんですが、もしかして、ヒュームズ・ブラッシュ・ティー・センテッド・チャイナ?


この時期なのに、ほぼ満開。
モッコウはすっかり終わっていて、デュプリュイも花柄摘みしなくちゃ、という風情。
九州はやはり、少し早いのですかね?

友人との再会にバラ。
楽しい一日でございました^^。
荷物の片付け?
もう、よかとです!
段ボールがいくらあっても、襲ってくるわけじゃなし(^^;)。
Posted by 銀 | Comment(22) | TrackBack(0) |
出かける>バラ園・植物園など

2009年04月11日

横浜三渓園の桜 2009

横浜の「三渓園」へ行ってきました。
個人所有だったというのがびっくりの広さ。
古建築や花木が楽しめて、良い運動にもなりました^^;。

sankeien1i.jpgsankeien5i.jpgsankeien3i.jpg
sankeien22i.jpgsankeien4i.jpgsankeien15i.jpgsankeien14i.jpg
sankeien20i.jpgsankeien24i.jpgsankeien12i.jpg

もう満開を過ぎていたけど、風に散る大量の花びらが、午後の日差しで金色。
めちゃくちゃ綺麗でした〜。

ここは、紅白の幕や宴会とは縁のないお花見ができる場所で、夜桜も楽しめます。
三渓園へ向かう道も桜並木なので、桜三昧できます。

茅葺の建物、うっそうと繁る木々、水辺の風情。
新緑もとても綺麗でした。
あと、鳥、猫(多いんですよ)。
これだけ楽しめたら、まぁ、行った甲斐はありました。

sankeien27i.jpg通路のすぐ脇で、爆睡中のにゃん。
死んでるのかと思ったよー。

ここの猫は人間の集団に慣れているようで、まったく翻弄されずに生きてました。


DSCN2833i.jpg三渓園のあとは、中華街へまわって"茶藝"を。
"高山茶"がとっても良い香りでした。これはクセになる。
だいぶ茶壷に心が動いたけど、引越しを控えている身としては、物は増やしたくないので、苦手な我慢。
とりあえずやり方はわかったので、そのうち自宅で・・・。

たぶん、これが最後の横浜散歩かな。


タグ:三渓園 横浜
Posted by 銀 | Comment(16) | TrackBack(0) |
出かける>バラ園・植物園など

2009年02月11日

大倉山公園の梅林 2009

まだちょっと早いけど、大倉山公園の梅林へ行ってきました。
手前味噌作りで余った麹で、甘酒をつくって、魔法瓶に入れて^^。
やっぱ甘酒、梅を見ながら飲みたいじゃーないっすか。

関係ないけど、甘酒って牛乳で割ると美味しいんですね!

okurayamaBi.jpgokurayamaB5i.jpghanakami2i.jpg
hanakami1i.jpgokurayamaB10i.jpgokurayamaB2i.jpg

けっこう咲いてました♪
梅の香りが、ふわ〜。

okurayamaB4i.jpgokurayamaB9i.jpgokurayamaB11i.jpgokurayamaB8i.jpg

ここの梅は、老木が多くて風情があるんですよ。
里山風の窪地なので、外界から遮断されたような静けさ。
規模は大きくないけど、満足できる場所です。

shirakaga2i.jpgtagonourai.jpgshiratamai.jpg

↑左から、「白加賀」、「田子の浦」、「白玉」

yaeasahii.jpgyaekanko1i.jpgchoju2i.jpg

↑左から、「八重旭」、「八重寒紅」、「長寿」

hanakami3i.jpgkagoshimako4i.jpgtamagaki2i.jpgokurayamaB7i.jpg

↑左から、「花香実」、「鹿児島紅」、「玉垣」、そして不明ちゃん。

この不明ちゃんが、ころころで可愛くて!
こんな風に咲くんじゃないかと期待して、先日「文殊」を買ったのです。

tori1i.jpgtori2i.jpgtori3i.jpg

小鳥もい〜っぱいいました。
目の前をメジロの団体様がお通りに〜♪
こんなに梅があると、人間なんてどうでもいい、と言わんばかり(笑)。

トリミングしまくり、明るくしまくりですが、こんな風に"鳥"だとわかる写真が撮れたのは初めてなので、載せたったー!
シャッターチャンスを逃がしてるのがよくわかりますね・・・。
Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(0) |
出かける>バラ園・植物園など

2007年11月04日

京成バラ園2007秋 - ミニバラ編

ミニバラ編です。
ピーチ・メイアンディナ疑惑、解決できました!
2005年に京成バラ園で撮った写真と、うちで咲いたものがあまりに違うので、あの写真はレディだったのでは?と、ずっと疑問だったのです。

keisei-ScarletOv1i.jpg
スカーレット・オベーション。初めてこのバラがちゃんと咲いているのを見ることが出来ました。
濃くて落ち着いた良い色! 巻きもすごい。
うーん、思ったよりかわいい。まずい・・・(^^;)。


keisei-Yosooi1i.jpg
2005年に行ったときも、ずいぶん惹かれた、よそおい。これはやっぱり美しいです。
このバラ、もっと人気が出ても良いのにな〜。あんまり売ってないから?


keisei-PeachM1i.jpg
疑惑のピーチ・メイアンディナ。
やっぱりピーチだったよ!
そしてやっぱり、綺麗だったよ!!


↑追記しました。(末尾参照)


keisei-PeachM2i.jpg
ピーチ・メイアンディナもう一枚。
しかし、こんな風には咲かせられないんですよね。
どうやったらいいのかなぁ。


というわけで、すごく楽しんだ京成バラ園行きでした。
ここのガーデンショップ、とても充実してるので、ショップを見て回るだけでも色んなバラが見られます。
お持ち帰り?
えへへ、飛び切りお気に入りに出会いました。
そのうちUpしますね^^。

<追記>

3枚目と4枚目の写真、雰囲気が違うよなぁと思いつつ眺めていたら、3枚目の右下のプレートに「レ」らしき文字が・・・。
これはやはり、レディメイアンディナのようですね(ーー;)。

も〜。なんでまた勘違いしたんだろう?
2回行って2回、100%じゃん!
プレートがあっちとこっちで違った?
紛らわしい位置にあった?
・・・やっぱり私がボケてるだけ?(号泣)

というわけで、3枚目はレディ、4枚目はピーチだと思います。失礼しました。はぁ。
2年前も「このブログの品種名は信じるな」と書いたのに、またかよ・・・。

京成バラ園2007秋 - 大きいバラ編
Posted by 銀 | Comment(12) | TrackBack(0) |
出かける>バラ園・植物園など

京成バラ園2007秋 - 大きいバラ編

11月3日のの土曜日、京成バラ園へ行ってきました。
"過去最高の秋バラ"なんてHPに書いてあるのですが、ほんとに素晴らしかった!

2005年の秋にも行きましたが、オールドは全くと言って良いほど咲いていなかった。
なので期待してなかったんですが、これがけっこう楽しめた!
プロが管理しても、こんなに違うものなのね〜。
自然の条件がいかに大きいか思い知らされた感じです。

まずは大きいバラから♪

keisei-Rosemary1i.jpgkeisei-Squirei.jpgkeisei-Ambridge1i.jpg
ERです。2005年はちらほらとしか咲いていなかった記憶が。
でも今年はどどーん!(笑) 見ごたえありました。
株数も増えたのかな?
左から:ローズマリー、ザ・スクワイア、アンブリッジ。

ERと言えば、やっとミルラ香がどんなものかわかりました。
アロマテラピーなどで使う精油のミルラは、嗅いだ瞬間、うわっとのけぞるような、お世話になりたくない薬の香り。
でもバラの香りに混じると、甘さや爽やかさとブレンドされるので、個人的には、そう嫌いではなかったかな。
keisei-W Morris1i.jpgkeisei-Ambridge2i.jpg
keisei-GlamisCi.jpgkeisei-F Biancai.jpg
上段左から:ウィリアム・モリス、アンブリッジのアップ。
下段左から:グラミス・キャッスル、フェア・ビアンカ。

ウィリアム・モリスは非常に非常に素敵でした!
これは写真より実物の方が10倍ぐらい綺麗なのでは?
フェア・ビアンカ、美白効果を期待して、一応香りを嗅いできました(笑)。大株に育っている周りのバラに比べて、ささやかな感じの株。本家がリストからはずすのも然り?
keisei-Ruru1i.jpgkeisei-Bonika82i.jpg
モダンローズで気になったバラを。
左から:るる、ボニカ'82

メジャーじゃないけど可愛いバラって、けっこうあるんですよね。
人気の出る出ないは、プロモーションにもよるのかな?
keisei-S Malmaisoni.jpgkeisei-BuffBi.jpgkeisei-D Brabanti.jpg
さてさて、期待していなかった分、すごく楽しんだオールド♪
左から:スブニール・ド・ラ・マルメゾン、バフ・ビューティ、デュシェス・ド・ブラバン。

マルメゾン、一目ぼれ。
ブラバン、欲しい病再発(笑)。
そして憧れのバフちゃん、やっぱりこの色は捨てがたい。
でもベランダじゃ持て余すだろうなぁ・・・。
keisei-PavillonPi.jpg
(京成じゃないけど)春苗を頼んでしまった、パヴィヨン・ド・プレイニー♪
ここで実物に会えるとは!
しかし、思ったほど小さくなかった。まぁ、地植えだからかな(と、自分に言い聞かせる)。

その他、まともな写真が撮れなかったけど、マダム・アルフレッド・ルージュモン、ブール・ド・ネージュ、デボニエンシスなどなど、他にも色々もありました。京成バラ園、こんなにオールドあるなら、春にも行かなくちゃかな。

京成バラ園2007秋 - ミニバラ編
Posted by 銀 | Comment(13) | TrackBack(1) |
出かける>バラ園・植物園など
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。