2010年04月07日

春を歩く。

久々に、ハイテンションなお散歩でした。
なぜって、れんげ♪
れんげって、なんで見ると嬉しくなるんでしょうね??

DSCN5794i.jpgDSCN5792i.jpgDSCN5793i.jpgDSCN5795i.jpg

摘んで持ち帰るほどには、たくさん咲いてないのが残念。
子供の頃は、たんぼ一面れんげ畑、なんて風景、ありましたよねぇ。

久し振りに見るれんげは、なぜだか大きく感じました。
小さい頃の思い出とともに、小さくしてしまっていたんですかね?

DSCN5798i.jpgDSCN5771i.jpgDSCN5807i.jpgDSCN5769i.jpg

春らしさを道端から実感するのは良いですね〜。
今までは、花ではなく鼻のムズムズで実感してたような・・・。

そしてやっぱり、さくら。
↑の道端から、小さな山方面へ足を延ばすと・・・。

DSCN5709i.jpgDSCN5787i.jpgDSCN5722i.jpgDSCN5784i.jpg
DSCN5855i.jpgDSCN5817i.jpgDSCN5776i.jpg

一応、"自然公園"なのでした。
山の上には神社があって、少し下ると民家もあって、どこからどこまでがどうなのかよくわかりませんが、まぁ、歩くにはなかなか楽しいコースなのです。

DSCN5844i.jpgDSCN5689i.jpgDSCN5850i.jpg

草いちご、野ばら、山吹。(この山吹は見事でした!)
草いちごを見つけたときには、ひとりで大盛り上がりでしたが、そこら中にあるとわかりました(^^;)。
草木には名札がついていて、中には「切らないで下さい! もうこの木は1本しかありません!」などと言うものも・・・。

それなりの距離&ゆるい坂道なので、良い散歩コースになりそうです。
頂上からの下りには、「野鳥観察の小路」なんかもあるんですよ。
この方面の実感としては、シロハラに"観察された"感がありました(^^;)。
私の方は、肉眼でもカメラでも、観察はボケボケでございました。
Posted by 銀 | Comment(8) | TrackBack(0) |
出かける>散歩

2009年06月28日

鳥撮り散歩。

DSCN4035i.jpg近くに、「毎年アオバズクがやってくる場所がある」と聞いて、少し前から探していました。
○×あたり、どこどこ町、と言われても、全くピンと来ない。
自宅の近辺を、ネットの地図で検索する日々(^^;)。

しかしやっと、「たぶん、ここでは?」という場所を見つけて、何度も足を運んでみました。


でもね〜。こんなところ?という場所なんですよ。
それに、上ばかり見てウロウロしているので、非常に不審な人になるわけです・・・。
やっぱりここじゃないんだろうか?と諦めかけていたけど・・・。

aobazuku 090626i.jpgaobazuku 090626-3i.jpgaobazuku 090626-4i.jpg

いましたー♪
鳩ぐらいの大きさの、小さなフクロウです。
写真では、下から見上げているのでふっくら見えますが、実際はすっくと縦長です。

だいぶトリミングして大きくして、やっとちゃんと見える程度ではありますが、このお顔〜♪
・・・うるせぇなぁって顔?(^^;)。

肉眼では(私のカメラでも)、お腹の斑模様がやっと確認できるかな、ぐらいです。
写真を撮るときには、頭がどっちを向いているのか見えないので、首だけ180度向こう側、という写真がいっぱいです・・・。

これは雄らしく、雌は現在近くのウロで抱卵中だそうです。
だから、お父さんは毎日ここで見張りをしているんですって。
上の方ではカラスが騒いでいるし、隣の木ではギィちゃんがコツコツやってますが、お父さん、貫禄の見張りぶりです。
雛も気になるし、ちょくちょく観に行ってみようと思います♪
(うるさがられないように、気をつけます!)

kogera 090626i.jpgここからおまけです。

これは、↑の隣の木のギィちゃん。(見えにくいですが)
けっこう派手にコツコツ。こんな大きな音を出すとはびっくりでした。
は〜、もっと間近でギィちゃんが見たいな〜。


aosagi 090607i.jpg程近い池に飛んできたアオサギ。
動け、動け、と念じながらカメラを構えてたけど、根負けしました。
飛んでくるところを見なかったら、いること自体気付きませんね。まるで作り物だもの。


isoshigi 090427.JPGこれはうちの近所の川で見かけた鳥です。
イソシギ?
川沿いを歩いていると、上流から下流へ、また上流へと何度も往復していました。
ツートンカラーが可愛い^^。


タグ:野鳥
Posted by 銀 | Comment(18) | TrackBack(0) |
出かける>散歩

2009年06月04日

夜鳴く鳥。

近所が寝静まった頃、「キョキョキョ」、「ホキョキョキョ」。
どこかで聞いたような・・・と思っていたら、昨夜はちゃんと「テッペンカケタカ」と聞こえました!!!
ホトトギスが毎夜遊びに来ているようです。
だけど、昼間は聞こえない。

090604-5i.jpgそれなら、近所の鶯のよく鳴く場所へ行ったら、ホトトギスも見られるのでは?

この右側が小さな山で、鶯がよく鳴いているのです。
だけど、ホトトギスも鶯も、肉眼で見えるようなところにはいませんね^^;。


hoojiro 090604i.jpgでも、ホオジロらしき鳥に会えました♪

4mほどに近寄っても、素知らぬ顔。
もっと近寄ったら、2mほど先の木へ移動。
2mかい(笑)。


090604i.jpg通りの脇には、竹の繁る脇道が。
自転車をとめて覗いていると、おじさんに声をかけられました。
"破竹淡竹(はちく)"を取りに来たと思われたらしい。
「え?、蜂ですか?」などとボケた返答をしつつ(^^;)、破竹淡竹が何かも知らないまま、おじさんにくっついて竹藪へ入り、「ほれ、ここにも」などと促され・・・。


090604-4i.jpg本日の収穫^^。
別にこのおじさんの山ではないらしいんですが、近所の常識、と言った感じでした。
いいね、こういうの(笑)。

茹でたあと、さっと炒めて夕飯のおかずの一品に。
えぐみもあまりなくて、柔らかくて美味しかったです。



<追記>

ハチクは、破竹ではなく、「淡竹」でした。
Wikiのページはこちら

"破竹の勢い"(はげしくとどめがたい勢いby広辞苑)は、中国の故事成語で、この淡竹とはまったく別モノです。
失礼しました!
タグ:野鳥
Posted by 銀 | Comment(18) | TrackBack(0) |
出かける>散歩

2009年05月08日

こんなところです。

近所の散策が日課になってます。
プーはいいね〜^^。

実家はあるけど、私はここでは暮らした経験がありません。
なのでまだ、新鮮&旅人気分が抜けなくて。

DSCN2999i.jpg090427i.jpgDSCN3000i.jpg

うちから歩いてすぐの川です。
脇に道路、道路の向こうは田んぼ。
のどかでしょ〜!
鷺、千鳥、カワセミ、鶯、あれやこれや、そして鳩・・・。
ここらの鳩は、田んぼに群れてるんですよ!

090427-4i.jpg川を逆方向に辿ると、こんな感じ。
海が近いので、潮の満ち引きで水位が変わります。
いつも誰かしら川に入ってるのは、蜆とりらしい。


090428-3i.jpgもっと行くとこんな感じ。
土手はクローバーのじゅうたん♪ 遠くにウシの声(笑)。
私はこの先で、白鳥を見た!!
白鷺じゃないってば!



今日は少し遠出してみました。
と言っても、おんぼろ自転車で行ける範囲です。
↑の川が注ぎ込む入り江と、海辺の町です。

bentenbashi 090507-1i.jpgterayama 090507-11i.jpgterayama 090507-6i.jpg
terayama 090507-2i.jpgterayama 090507-12i.jpgterayama 090507-4i.jpg

いいところでした〜。は〜。
近所に住んでるというより、夏休みで遊びに来た感覚になってしまいます。
ここは小さな半島なのですが、山あり海ありで近年人気が出てきたと聞いていました。
確かに、外からの移住者が増えているようです。
でもね。
自転車で走りつつ、すれ違う車も人も、めーっちゃ少ない!
コンビニもない、自販機もない。
いいでしょ〜^^。

海だけに、夏場はにぎやかになるんでしょうね。
ここから半島を巡る海沿いの道路は、ドライブコースで夕日が綺麗です。
機会があったら、ご紹介しますね。
って、自分が行きたいの(笑。
タグ:糸島
Posted by 銀 | Comment(26) | TrackBack(0) |
出かける>散歩

2008年11月23日

港の見える丘公園 2008秋


DSCN0778i.jpg
久し振りの友人と、元町中華街駅で待ち合わせ。
フランス山を登って、港の見える丘公園をてくてく歩いてきました。
←展望台からベイブリッジを。
お天気が良かったので、海が青くて綺麗でした。


港の見える丘公園のバラは、もう見ごろを過ぎて、ちらほら残っている程度。
バラのある風景はこちら。(少しですが2006年秋のバラの写真です)

このバラ園は、ほとんどモダンローズばかりなのですが、視線の高さに仕立ててあるのが特徴的な気がします。
野生的な雰囲気でなく、庭って感じ。
DSCN0782i.jpgDSCN0792i.jpg
↑セージの仲間のなんとか(覚えてない)。
右の写真の赤いのは、左の写真のものの色違いです。
これが一番綺麗に咲いていた。
この庭園、なかなか綺麗なんですが、どこを撮ってもそれなりに絵になってしまって、かえって撮り辛い。(言い訳です)
DSCN0789i.jpgDSCN0790i.jpg
公園の片隅でお茶。
左は友人が頼んだ、コアラのマーチ、じゃなくて、パイの実、じゃなくて、「スコーン」。
バラのジャムが添えられています。
このジャムは香りが良くて、なかなか美味でした。
右は私が頼んだ、イチゴ味(!)の「バラのシフォンケーキ」。
味?
はははは。
DSCN0804i.jpgDSCN0796i.jpg
公園を出て、ブリキのおもちゃがいっぱいある、北なんとかさん(覚えられん)のお店をちらり。
「横浜元街りかちゃん」なんかもありました。
有名なブリキのおもちゃ博物館はこのお店の奥で、要200円。

右は、ブリキのお店の裏にある、クリスマスグッズ専門店にあったワーゲン。
小さなお店の中は、ちょっとレトロなクリスマス用品がずら〜り。
今風のきらびやかな品じゃないだけに、雰囲気があって面白かったです。
「サンタのマシュマロ」を、子供がねばってねばってねばって買ってもらおうとしてましたが、撃沈してました。

小春日和の中、横浜山手ちょっとだけ散歩でした。
カップルと観光客が多いですが、山手は山だけあって、緑も多くて歩くには良いところです。
タグ:横浜
Posted by 銀 | Comment(12) | TrackBack(0) |
出かける>散歩

2008年04月18日

「○くまの通り」


DSCN5698i.jpg
「師岡熊野神社」というのがあるんですよ。
初詣客で行列ができる、由緒ある神社です。
少し前、お天気につられて、てくてく歩いてみました。
お正月と違って、何やらひっそり・・・。


DSCN5696i.jpg
お社の奥には、小さいながらも鬱蒼とした森が。
聞こえるのは葉の擦れる音、私の息づかいだけ。
散策道へ入ると、こんな立て札が・・・。

な、何?、何の通り?、何の通りなの〜!!!


一瞬、固まりましたー。
いい感じで葉っぱが垂れてるんだもの。

これは「みくまの通り」です^^。
漫画じゃないんだからさ〜。
小学生みたいにびびってどうする・・・。
Posted by 銀 | Comment(18) | TrackBack(0) |
出かける>散歩

2007年11月23日

秋?


town 071111i.jpg
秋の風景を写真におさめようと、休みのたびにデジカメ持って、てくてく。
しかしセンスのなさか、秋らしさはあまり撮れていませんでした(^^;)。
この一枚のみ、なんとか、"みんなに秋だとわかってもらえるで賞"でした。


town 071028i.jpg
ん?

とある住宅街の片隅の、とある八百屋さんのガレージ。
圧巻。
たくあんになるの??


kikunaike 071123-2i.jpg
カワセミが観られるので有名らしい池。
鴨がいっぱい! 水辺にたたずむと、寄ってくる・・・。
ポケット膨らんでるけど、エサじゃなくてお腹のお肉なのよ〜。ごめんね〜^^;。


town 071111-2i.jpg
素通りできなかった看板。
「との様飯店」って・・・。
この少し先には、有線で"ちあきなおみ"とかかかってそうな、昭和の香りのボーリング場があるんですよ。不思議な通りです。


momiji&sarusuberi 071123i.jpg
そして収穫♪
もみじの種と、さるすべりの種。
これも蒔いて、ミニ盆栽もどきになる予定です^^。(予定は未定)


Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(1) |
出かける>散歩
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。