2010年06月13日

咲いた♪

今年発芽した実生のバラ、咲きました。
うっひっひ♪

OdierB4 100606i.jpgOdierB4 100609i.jpgOdierB4 100609-2i.jpg
「オディエB4」。
お母さんそっくりな、コロコロマキマキちゃんでした。
いっちょまえに飾り萼^^。かすかに香りもあるようです。
外側の花弁が、少し反ってる?
色も、外側の花弁の方が白っぽいみたい。

BallerinaB 100609i.jpgBallerinaB 100611i.jpgBallerinaB 100612-2i.jpg
「バレリーナB」。
これもお母さんそっくり。
シベが黄色い時に見られなかったので、ちょっと残念。
それにしても、かわいいピンクだこと^^。

Haku 100609i.jpgHaku 100612i.jpgHaku 100612-2i.jpg
「つる性白小輪」。
バレリーナBよりも、ほんのり淡い、少しくすんだようなピンクです。

今日、全部花をカットしてお礼肥をあげました。
今後は株を育てることに専念しなくては!

蕾が上がらなかった実生苗たち、1本は枯れてしまいましたが、他はとりあえず育っています。ますます成長に差が出てきました。
来年の春、どれだけ生残ってて、どんな花が咲くか、今からすごく楽しみ♪
Posted by 銀 | Comment(14) | TrackBack(0) |
Roses>実生

2010年05月24日

実生たち 2010 5月

今年発芽したバラの実生苗に、蕾があがりました^^。
蕾があがったバラは、それぞれ品種が違うので、ちょっと楽しみな展開です。
BallerinaB 100524i.jpgOdierB4 100524-2i.jpgHaku 100524-2i.jpg
画像が見づらいですが、左から: バレリーナ、オディエ、つる性白小輪

右端の白小輪は、全部で6個の蕾!
この種は、1つしか発芽しなかったので、期待大♪

Ballerina 100524i.jpgバレリーナは3本発芽しましたが、現在このとおり。(蕾がついたのは真ん中)
両端はそっくりだけど、株の大きさが違う上、左のは虫に好かれるのに、右のはそうでもないんですよ。



↓オディエは9本育っていますが、3〜4種類に性質が分かれているようです。
伸び方も、大、中、小、とそれぞれ。
ウドンコまみれ、黒点に弱い、などなど弱点も割とちゃんと分かれているように見えます。
OdierB2 100524-2i.jpgOdierB7 100524-2i.jpgOdierB8 100524i.jpg
それにしても、だいぶボロボロになってきました^^A。

オディエは、上記(OdierB)の他にもう一粒ヒップがあって(OdierA)、だいぶ遅れて発芽。今日それぞれ植替えました。
OdierA 100523i.jpgOdierA 100524i.jpg
小さいながらも、OdierB以上にわかりやすく個性が出てます^^。
特に、右の写真の右上ちゃん。
暗い色の小さな葉、赤い縁取り。これはOdierBにもいなかったタイプ!
枯らさないようにしなくちゃ〜。
Posted by 銀 | Comment(8) | TrackBack(0) |
Roses>実生

2010年04月26日

バラの実生 2010

去年の11月に種蒔したバラ、4種類のうち、1種を除いて発芽しました。

OdierB 100324i.jpgヒップをふたつ頂いたルイズ・オディエ。
それぞれAとBとして、別の鉢に蒔きました。

画像は、"B"。
種13粒中、10本発芽。1個ちぎってしまって(^^A)、現在9本。
発芽も成長も一番早かった。
3月下旬に、1株ずつポリポットへ植え替えました。


OdierB 100422i.jpgOdierB 100420i.jpgOdierB 100420-2i.jpg
全部、オディエBのおちびちゃんです。
細いの丸っこいの、色々です。かわいいね^^。
現在、大きいので5cmほどの樹高(と言う言葉は似合わないが)です。
少しだけ、ウドンコの兆候がありますが、まぁ、まずまずかな。

OdierA 100418i.jpgこっちは、オディエA。現在、7粒中4本発芽。
1本目は、オディエBより10日ほど遅れて発芽。オディエBを鉢上げする頃、2本目発芽。
違うもんですね〜。



↓オディエ以外の実生バラたち。
Ballerina 100407i.jpgHaku 100420i.jpgAnne 100420i.jpg
左: バレリーナ(6粒中3本発芽)
中: つる性白小輪(7粒中1本発芽)
右: スヴニール・ド・アンネ・フランク似(12粒中1本発芽)

バレリーナはちっとも大きくならなくて、まだ3cmぐらい。
アンネのそっくりさんは、もっとガッツリ発芽するかと思ってましたが、たった1本。
蒔いたときのヒップが若すぎたのかも知れません。

あと1種、真紅のオールド系も蒔いたのですが、沈黙中。
期待の星なんだがなぁ。
ま、だめもとで、気長に待ってみます。
Posted by 銀 | Comment(8) | TrackBack(0) |
Roses>実生

2009年11月06日

どうも種を蒔きたいのです。

DSCN4534i.jpgバラの種まきをしました。全部で4種類。
←左の大きいのは、深い赤のオールドっぽいバラ、さくらんぼ状は多分バレリーナ、右端は不明(つる性の原種系)。


DSCN4394i.jpgもうひとつは庭にある、スヴニール・ド・アンネ・フランクに似たバラです。
このバラ、似たのがいっぱいあるので、品種は特定できませんでした。


DSCN4537i.jpg一晩水に浸けて鉢へ。
本葉が出たら、今度は忘れないように(^^;)鉢上げしたいと思います。



記事にしそびれていましたが、2007年の11月に種まきして、翌春発芽したキューピッド・イン・ザ・ガーデンの実生苗、2本だけその6月に咲いたんですよ↓。
その後枯らしてしまいましたが・・・。

他にも、ロサ・カニナやロサ・モエシーを蒔きましたが、芽は出ませんでした。
Cupid 080609i.jpgCupid 080608i.jpgCupid 080608-4i.jpg
キューピッド・イン・ザ・ガーデンの子ども<その1>。
ちょっと変わった、尖った花弁の白い花。
Cupid 080617i.jpgCupid 080616i.jpg
キューピッド・イン・ザ・ガーデンの子ども<その2>。
こっちは色付きで八重でした。
残りは次の春を待たずに枯らしたので、どんな花だったのかわからず仕舞いになってしまいました。

今度は枯らさずに育てるぞ〜!
一番期待しているのは、赤いバラです。実は、先日八女市で採種させて頂いたもの^^;。

DSCN4501i.jpg←これです。
品種はわからないけど、チャイナの国色天香に似てる?
葉は、赤みがあって照りはなく、樹高は170ぐらいあったかな?
発芽して欲しいな〜!


Posted by 銀 | Comment(10) | TrackBack(0) |
Roses>実生

2008年05月30日

もしかして四季咲き?


Cupid 080525i.jpg
キューピッド・イン・ザ・ガーデンの実生くんです。
なんと蕾があがりました!
今のところ、2個確認できました。一季咲きのバラは、花が見られるまで翌年〜3年かかると聞いたような・・・。
ってことは、四季咲きちゃんが生まれた??
も〜、顔がにやけてにやけて(^^;)。
早く咲かないかな〜。


Cupid 080525-2i.jpg
現在はこんな感じです。
育ち負けした2株を間引きしたので、全部で7株です。
樹高は、一番のっぽさん(蕾のある株)でやっと10cm。


Cupid 080429i.jpg
これは4月末の様子です。
この頃まではどれもピンピンしてたけど、このあとウドンコが少し出て、葉に茶色い斑点ができるものもでました。
それでも、そう酷くならないまま、現在に至っています。


それにしても、最初から1粒ずつ別々に蒔くべきでした。
(こんなにたくさん発芽するとは思わなかった)
株分けしたいんですけど、蕾上がっちゃったし、根を痛めそうで悩ましい。

そして肥料をやるのを忘れていました(^^;)。
これは種まき用の土なので、養分はまったくなしです。
もののついでに、薄い液肥を2回(たった!)やっただけ・・・。

とりあえず、置き肥をおいときました。
これから、どうなるんでしょうね。
母親はかなりゴツいから、枝がにょっきり伸びる?
それとも、顔もわからぬ父親か、祖母や祖父の性質を受け継いでいる?
どちらにしろ楽しみです^^。
Posted by 銀 | Comment(10) | TrackBack(0) |
Roses>実生

2008年04月10日

打率7割5分


Cupid 080405i.jpg
11月に種まきして、2月の頭に最初の芽が出た、「キューピッド・イン・ザ・ガーデン」です。
一番大きいので、3.5cmほど。
ちょっと触ったぐらいじゃぐらつかないほど、しっかりしています。


12粒蒔いたうち、11粒が発芽しました。
1つは出たものの、私の不注意でちぎってしまった。
1つは出たものの、強風で折れた。(高さ5mmの双葉が折れるとは!)
結果、9本が今現在、育っています。

こんなにたくさん発芽するとは思ってなかったよ!
バラの種まきは初めてでしたけど、せいぜい半分ぐらいかと思ってました。

Cupid 080406i.jpg
←最初に発芽した一郎くん。
今思えば、ひとりだけフライング気味の早さでした。
出た芽はそれぞれ個性があって、色の濃いの薄いの、双葉じゃなくて三つ葉のもの(^^;)と色々。
さて、これからどう育てるかな〜。


Posted by 銀 | Comment(22) | TrackBack(0) |
Roses>実生

2008年02月09日

芽が出た!


Cupid 080209i.jpg
雪のちらつく中、ふと見ると芽が出てました!
去年の11月に種まきした、キューピッド・イン・ザ・ガーデンです。
種まきしてから、およそ3ヶ月。
熟してないヒップだったけど、ちゃんと出た〜。


この種を蒔いたあとに、ちらりと調べたら、"バラの実には発芽抑制物質があるので、蒔く前に洗う"、というような記述を読んだ記憶があるのです。

それで、ほとんど諦めていました。
だって、実を洗い流すどころか、水にも浸けずにさっさと蒔いてしまったんですから。
でも、あんまり関係なかった?
実が熟してるかどうかも、関係ない?

まだ発芽したのは1つだけですから、もう少し様子を見ないとわかりませんね。
いや、様子を見てもわからないな(^^;)。バラの種類にもよるかも知れないし。
ま、1個でも芽が出たからいいか。(いつもながら大雑把^^;)

Dogrose 080126i.jpgDogrose 080126-2i.jpg
気をよくして、ドッグローズも種まき^^。
左が種の入っていたヒップ、右がその種です。
熟柿も真っ青の熟し加減でした。

実はこのヒップ、とある園芸店にあった植木のまわりに落ちていたもの。
すんませーん!

他に、ロサ・モエシー・ゼラニウムもまきました。
(こっちは拾ったものではありません)

と、ふと気になって実生で検索してみたら、ドッグローズの種は休眠するのだという記事に行き当たりました。
熟してしまうと、1年や2年は発芽しないんだそうです。そうだったのか・・・。
ま、気長に待つとしますか。
なんでいつも、後になって調べるかな・・・。
Posted by 銀 | Comment(14) | TrackBack(0) |
Roses>実生

2007年11月08日

種まき♪


CP 071104i.jpg
ヒップを頂いたので、とりまきしてみました。
冷蔵保存して2月ごろまくと発芽が揃うそうですが、何につけすぐやりたいタイプなので待てません(^^;)。
キューピット イン ザ ガーデン」というバラです。


CP 071104-2i.jpg
ハサミで二つに割ってみると・・・。
けっこうぎっしり〜!
生のヒップの中身ってこうなってるんですね。


CP 071104-3i.jpg
不完全なものを取り除くと、全部で15粒ありました。
一果あたりの種子の数は、平均で8〜15粒だそうです。


CP 071104-4i.jpg
種の充実度を見るために、水に入れてみる。
入れたとたん、ちん!と言う音と共に底へ。
もっとゆっくり沈むのかと思ってたよ。3粒を残して、全部沈みました。


CP 071105i.jpg
沈んだ12粒を鉢へ。
さて、芽が出るかな〜。わくわくします♪
と、もう一度本を見てみると、"まく前に2日ほど水に浸けておく"だって。う・・・。
ま、いいか・・・。


Posted by 銀 | Comment(22) | TrackBack(1) |
Roses>実生
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。