2010年03月28日

野草を食べよう!

DSCN5748i.jpgせっかくの葉っぱ、やっぱり食べなくちゃ!

一度、ユキノシタの天ぷらを食べてみたかったのです。
という訳で、庭からせっせと採ってきました♪


DSCN5750i.jpgDSCN5753i.jpgDSCN5754i.jpg

ミツバははびこっているので、いつも食卓にあがります。
今日はさっと茹でておひたしに。
ドクダミも、天ぷらOKらしいので、味見用に数枚。

本によると、ドクダミは中温でゆっくり揚げると、臭みがとれるのだそう。
ユキノシタは、裏側にだけ衣をつけて揚げるらしい。
葉柄をいかして風情を楽しむためかな?

DSCN5751i.jpgそしてもうひとつは、ヨモギ。
(←ヨモギのつもりで私が採ってきたもの)

ヨモギ、天ぷらにするとサイコーに美味しいんですよ♪


DSCN5758i.jpg←量が足りないと思ったのか、母が庭に出て、もっとヨモギを採ってきました。

すると、「あらっ!」とかなんとか言ってるじゃーないですか。


・・・そうなんです。私が採ってきたのは、"菊"・・・。
なんてベタな間違い・・・。
だってさ〜、☆&#〜!★♪%$!!(言い訳)。

3月13日の記事で、"雪柳の根元のよもぎ"、と紹介しているのは、
よもぎではなく「菊」です。すみません。

え?
食べましたとも、菊も。美味しかったです(^^;)。
ま、もともと食べられる葉っぱだし、天ぷらにすれば、だいたい何でも・・・。
しかし、頂点の新芽を全部摘み取ってきたので、これが摘んじゃいけない花だったら、紛争勃発でした(汗)。

ところで、ユキノシタはモチモチで、なかなかいけました。
ドクダミは、香りはほとんどなくなりますが、全くなくなるわけではなく・・・。
話のタネに1枚2枚で充分でした。

天ぷらで最近お気に入りなのは、さつま芋と生姜を1:3ぐらいの割合(適当ですが、生姜はかなり多目)で掻き揚げにしたもの。さつま芋は短冊、生姜は大きめの千切りにしています。
ほんのりと生姜の香りがして、甘いお芋と相性ぴったし!

他には、友人に教わったのですが、マッシュルーム。
丸ごと揚げると、コロコロ可愛いし美味しい^^。
何か天ぷらにして美味しいもの、おすすめを教えてくださいまし♪
Posted by 銀 | Comment(12) | TrackBack(0) |
食べる>あれこれ

2009年06月25日

びわはすごい!

G 090530i.jpgぺっぺっ作戦で発芽し、大きくなったうちの枇杷です。
茂木枇杷で、もう10歳以上だそうです。
今年は、小粒ながら実を(それなりに)たくさんつけました。


biwa C 090611-2i.jpg袋がけなどしないので、傷んでるしカラスはつついてるし・・・、でも甘い!
大きくて綺麗なのは食べて、残りはコンポートに。
ワインとレモン汁で、さわやか&色も綺麗なものができました♪


biwa tane 090612i.jpgそして驚嘆すべきは種です!
びわの葉療法はよく聞くけど、種は捨ててたよっ!
検索してみたら、驚きの薬効ではないですか。
落ちた実まで集めて種をとっちゃいました(笑)。


biwataneshu 090612i.jpgそんなわけで、ホワイトリカーに漬け込んだ枇杷の種。
氷砂糖を入れると美味しいそうですが、うちは奈良漬で酔っ払う家系(私はOKなんですけどね)なので、飲んで楽しむ方向は却下。
半年後は万能薬になってるかな^^。


biwanin 090616i.jpg枇杷の種、もうひとつの驚きが"びわ仁豆腐"。
あの杏仁豆腐とそっくりな香り!
これ、めちゃくちゃ美味しかったです。簡単なので、ぜひ試して欲しい。大きな種なら、2〜3粒で4人分ぐらいできます。


枇杷の種は、炒って食べても美味しいそうですよ。
すご〜くやってみたいけど、この時期、炒るのは暑いんじゃ〜。

レシピはココココを参考にしました。
冬になったら葉を収穫して、それもいろいろと使ってみたいと思います。
は〜、楽しみ♪
Posted by 銀 | Comment(16) | TrackBack(0) |
食べる>あれこれ

2009年06月16日

餃子であそぼ♪

食べ物ブログ化してきましたが・・・。
餃子の皮です。遊べます!(笑)
具でも遊べるし、餃子、楽しいですね^^。

gyoza2i.jpg餃子の皮の生地です。
真ん中に穴を開けて、くるくる回して、遠心力を利用して棒状に伸ばそうとしているところ。


gyoza1i.jpg直径2cmの棒が目標なのですが、面白がってブンブンした結果、とんでもないものが・・・。

やりながら笑いがこみ上げてきて、妙にハイに(笑)。


gyoza3i.jpggyoza4i.jpg
やりなおし。でも、リボン状。なかなかうまく行きません。
(一度やったぐらいでできると思うな)
しかしもう、ここらでOKとして、問題はここから。

gyoza5i.jpggyoza7i.jpg
1個10g程度にカットして、掌でギュッと押して平たいお餅状にします。
(これを後で麺棒で薄く伸ばす)

何しろ半円形なので、このまま押しても丸くならない。
なので、一度丸く形を整え、円柱状にしてから押しつぶしました。
ブンブンのおかげで余計な手間が必要になりました(汗)。

餃子の皮、生地自体は簡単にできます。
伸ばして型抜きすれば良いので、手作りの方がもっちりで美味しいですね^^。
でも、一個ずつ伸ばしてみたくなるんですわ。
前回は打ち粉を小麦粉にして(ベタベタくっついて団子状に)失敗しましたが、片栗粉にすればさらさらなのですね〜。

餃子、ご家庭で色々作り方があるでしょうけど、美味しいレシピあったら、ぜひ教えてくださいまし♪
タグ:餃子
Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(0) |
食べる>あれこれ

2009年01月23日

柚子胡椒の使いみち。

まだまだ冷めない、"ゆず熱"。
特にお気に入りの柚子胡椒は、ほとんど毎食登場してます。

今まで考えもしなかったけど、検索すると色々出てきた。
柚子胡椒と、オリーブオイルやバターって相性良いのですね!
オリーブオイルと柚子胡椒の組み合わせはかなり重宝しました。


mizore2i.jpg
まずは、普通な使い方ですが、大根おろしの汁かけご飯。
蕪の葉の塩もみとしらす干しで、あっさりさっぱり。
これは柚子胡椒がなくても良いんですが、柚子胡椒めっちゃ合います!
「NHK今日の料理12月号」に載ってたものです。
大根おろしじゃなくても、お出汁でも美味しそう。
鯛茶なんか、わさびの代わりに柚子胡椒ってアリですね。


brusuketta1i.jpg
ブルスケッタを帆立で。オリーブオイル&溶かしバター半々に、柚子胡椒を加えたものを使いました。
バターは不要だ・・・。しかも帆立のくにゃっと感が変。素材それぞれは美味しいんだが。
玉葱入れるとか、帆立は焼くとかした方が良さそうです。


brusuketta4i.jpg
ならば、オーソドックスにトマトで。バターはなしです。
バジルの代わりに三つ葉で和風に。
こっちは正解でした!
って、わざわざ書かなくても当たり前に美味しいか・・・。


oliveoili.jpg
今一番お気に入りの朝ごはん。
オリーブオイルに柚子胡椒を混ぜたものをパンにつけて食べるだけですが、これが病みつきに。
濃いめに煎れたコーヒーと♪


tarako-spa1i.jpg
柚子胡椒たらこスパゲッティ。
美味しかった!
添えたわさび菜も良い組み合わせでした。
ただ、こういったものの宿命で、量が多いと飽きますね。
前菜程度がぴったしかな。


Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(0) |
食べる>あれこれ

2008年07月09日

自家製。

ベランダで採れたものを使って、あれこれ作っています。
すっごく楽し〜♪
だけど、どれも「次回に期待」レベルの出来。
特に糠漬けは、これじゃキュウリが気の毒だ!というお味・・・。

DSCN9749i.jpg
採れたじゃがいもとハーブで、簡単ハーブチキン作りました。
焦げた! しかしうまかった!
チキンは1枚のままの方が美味しくできるみたいですね。次回はちゃんとオーブンでやってみます。


DSCN9842i.jpg
ミニキューリとピーマンは糠漬けに。
この日のために、糠床を復活させていたのだ!
(冷蔵庫で眠っていました)
しかし、へなちょこ糠床なので(^^;)、生の方が断然美味しい。糠床、まだまだ修行が足りません。


DSCN9870i.jpg
よもぎがにょっきり伸びていたので、上の方はまた挿し木しました。
その際に出た葉がもったいないので、白玉に。
白玉って、いつも水を入れすぎて量が増えるんですよ。よもぎが少なくて、まるで玉こんにゃく・・・。


DSCN9877i.jpg
あんこもきなこもないので、黒砂糖をかけてシンプルに。
美味しかった〜!
でも、よもぎの香りはいまいちしませんでした。
量の問題かな? それとも冷凍したから?


Posted by 銀 | Comment(20) | TrackBack(0) |
食べる>あれこれ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。